スキャル?スイング?デイトレ?最適なトレードスタイル

どうも、塚田です。

トレードのスタイルには、
短期から長期まで様々なスタイルがあります。

一番優れているスタイルというものはなく、
どのトレードスタイルもそれぞれの魅力があり、
そして性格により向き不向きがあります。

それでは順番に見ていきましょう。

◆スキャルピング

玄人専用のトレード手法。

トレードの判断時間が短い為、
適切な判断を毎回行っていくのが難しい。 

基本的に高い勝率を狙っていくトレードになるので、
低いドローダウンが魅力的。

薄利になるためハイレバレッジでのトレードに必然的になり、
潜在的なリスクは高くなる。

ポジションの保有時間が短い為、時間の拘束が短い。

せっかちな人、
あまり長くトレードを行いたくない人に向いているトレードスタイル 

◆デイトレード

ある程度のトレード時間が取れる人向け。

資金効率的にバランスが取れている。

ポジションの保有時間はある程度長いので、
一定の時間は拘束される。

ゆったりとトレードを行いたい人に向いているトレードスタイル。

◆スイングトレード

時間が無い人に向いている。

トレードのフィードバックを得るのに長い日数がかかる為、
トレードの習熟に時間がかかる。

長期の時間足で相場を判断する為、
ダマシが少なくテクニカル的に安定したトレードが可能。

ポジションを長く保有する為、
レバレッジを上げることができなく、資金効率は低くなる。

どっしり・まったりとしたトレードを行いたい人に
向いているトレードスタイル。

◆EA・システムトレード

統計学や計算などが得意な人向け。

トレードを行うのではなく、
システムを運用するという考え方の為、
裁量トレードとは全く違ったトレード管理になる。

論理的な考え方ができる人に向いているトレードスタイル。

基本のトレードスタイルはこのように分類されると思います。

トレードスタイルによって短所長所も様々ですね。

ですのでこのあたりは
自身のライフスタイルや性格と相談して決定しなければなりません。

後は利食いと勝率の兼ね合いです。

勝率が落ちてもいいから1回のトレードで大きく取りたいのか、
勝率はそこそこでコンスタントにとっていきたいかなどは
個人の性格により違ってきます。

いくら優れたトレード手法でも
結局本人に合わなければ長続きしないわけです。

このあたりをよく考えてみて
トレードルールを構築されると良いのではないでしょうか。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

2 件のコメント

  • つっちん師匠! 今日も激暑です。
    そう空手は『肉球』です、しかも猫流。
     
    読者の皆様、ここはしっかり突っこむべきです。 (o´・Д・`)ノ
    肉球・・ バーソロミュークマでも出てくるのでしょうか?

  • >チョッパーさん、
    こんにちは。
    ツッコミありがとうございます。
    この画像気になりますよね。
    あまり文と合ってないですけど、ねじ込みました^^笑