FXの本や情報商材を買う必要はあるのか?トレードの犠牲

どうも、塚田です。

トレードを習得する上ではある程度の犠牲はつきものです。

トレードの技術は専門技術でありますから、
習得するのにはよほどの天才でない限り、
年単位の学習期間が必要になります。

トレードの学習に全ての時間を捧げて
年単位の時間ががかるということは、
学習の時間、学習の質というものは相当重要になってきます。

空いた時間に何となくトレードをして、
何となく学習しているのでは、
勝てるようになるまでに一体いつまでかかるのかわかりません。

私の場合は幸い若い年齢から相場に興味を持ち、
学習の時間も十分にありましたので、その点は幸いでした。

それでも空き時間を全てトレードの学習に身を投じていましたし、
学習の為に何百万円も使いました。

このような時間やお金の犠牲は少なからず必要になるでしょう。

今まで通り好きな物を好きなだけ買って、
好きなことを好きなだけやるのではトレードの習得は不可能です。

少数派に入りたいのなら、
心の底から情熱を持ってトレード取り組む必要があります。

多くのトレーダーがFXを最初に始めた理由は
「楽をして稼ぎたい」ということであったと思います。

(稀に趣味でやっている人もいるようですが・・・)

これは私もそうでしたので、
これがトレードを習得する目的であってもなにも問題はないと思います。

しかしトレードを習得するということは、
「楽」ということから最も遠い行為です。

私はトレードの学習自体を苦に感じたことは一度もありませんが、
自分のミスによって大金を失ったときの精神的苦痛はかなり大きいものです。

場合によってはその精神的苦痛により
実生活に影響してしまう人もいると思います。

トレードを始める前には、
ある程度の犠牲が必要になることを前もって理解しておきましょう。

>>>読んで欲しい記事一覧に戻る

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta