トレードのシナリオ

以前にトレードの全体像の話を少ししましたが、トレードで大事なポイントは詰まるところ、以下のようになります。

・期待値がプラスのトレードのプランを立てる
     ↓
・適切なポジションサイズを計算
     ↓
・プラン通りに執行 

トレードはこれを如何に間違いなく執行できるかにかかっています。

今回はこの「トレードプランを立てる」ということについて解説したいと思います。

トレードのシナリオを立てることは、勝っているトレーダーにしてみれば、呼吸を意識しないでも行っているように、当たり前に行っています。

ですがいろいろな方の意見を聞いていますと、エントリーしてからあれこれと考えている方が本当に多いです。 

何も考えずにチャンスと見てエントリーしてから、「損切りをどこに設定しようかな・・・」「利食いはどこに設定しようかな・・・」という考えでトレードをしていることはありませんか?

もしそうであればそれは行き当たりばったりのトレードです。

トレードは「エントリー」⇒「トレードプランを考える」ではなく、「トレードプランを考える」⇒「エントリー」という流れがトレードの基本になります。

「ここまで価格が来たら、エントリーして」「損切りはここに設定して」「損切り幅はこれぐらいだから、利食いはこの幅以上のターゲットを狙う」 といったように、あらかじめトレードのシナリオを立てることが大切です。

エントリーしてからは、あれこれと考える必要は全くありません。

トレード中にどうしようか考えている時点で、トレードプランが崩れている、またはそもそもトレードする価値の無いトレードである、と心得ましょう。

このことに気が付き、優位性のあるトレードを追及していけば、少数派の勝ち組みに入ることは、さほど難しくはないと思います。

トレードがうまくいっていない方は一度、「トレード中にいろいろと考えていないか」また「トレードのプランを立てているか」を考えてみましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta