トレードで勝てない原因ランキング!

私が今までトレードしてきた経験から「勝てない原因ランキング」と題しまして、ランキングを1位~3位まで決めてみました。

それではどうぞ!

ID-10063579

第1位  ・ロットサイズが大きすぎる

私はトレードを初めてすぐに、いきなり10枚~15枚ぐらいでトレードを初めて大きな痛手を負いました。

トレード中の精神状態は、リラックスしてはいるけど、集中しているような、絶妙な精神状態が求められます。

「トレードでミスをしてはいけない」と身構えるように緊張しすぎているのもダメですし、ポジションの保有中に、ヒヤヒヤしているようでは、適切な判断は下せません。

ですので自分の身の丈にあったポジションサイズというものが大切になってくるんですね。

基本的にロットサイズは、上げれば上げた分だけトレードは難しくなります。

トレードの格言で、「大玉を張るを誇りとするなかれ」という格言もありますね。

低いレバレッジやロットサイズでトレードする場合でも、ショボイと感じることなく、資金管理をしっかりしていると誇りを持ちましょう。

第2位  ・一貫したトレードが行えない

すぐに新しいトレード手法が気になってしまい、自分のトレードをコロコロと変えてしまうのは、勝てない原因ランキングに入るでしょう。

「もっといい手法があるだろう」とか、「もっと自分に向いている手法があるだろう」と思っている段階から抜け出すのが、一番時間がかかるところかもしれません。

トレードには新鮮さというものは全く必要なく、自分が「飽きた」と思ってしまっているようなものが、一番大切なものだったりします。

サポートレジスタンス・ボラティリティ・トレンド・プライスアクションといったものですね。

いろいろなトレードを試しても最終的に戻ってくるのは、王道のトレードだと私は思います。

第3位  ・トレード回数が多すぎる

これは私のブログで何度も書いていますが、トレード回数が多い、つまり無駄なトレードをしてしまっているということですね。

私も初心者時代は、ポジポジ病には相当悩まされました。

損失が出た日には、1日の終わりをどうにかプラスで終わらせようと、根拠の無い無謀なトレードを繰り返していました。

第1位のロットサイズが大きすぎると合わさって、大損の後に取り返そうとして、更に傷口を広げてしまうこともありました。

トレード回数は少ない方が、ストレスも軽減されますし、ミスも少なくなりますので、できるだけトレードを厳選した方が良いです。

他にも勝てない原因は多々あるでしょうが、私が深手を負ったもの、克服するのに苦労したものを挙げてみました。

皆さんはいかがでしょうか?

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta