トレードのリスクって何?

私のブログでは度々リスクについての解説をしてきました。

ですが「リスクってなによ?」と思っている方もいらっしゃると思いますので、リスクについて詳しく解説をしたいと思います。

FXトレード リスク

トレードを始めたばかりの方ですと、リスクと聞くと「危ない」「危険なもの」というイメージを持ってしまいますが、トレードでのリスクは日常生活でのリスクとは少し違います。

トレードにおけるリスクとは損をする可能性のことです。

当り前のことですが、トレードは常に損をする可能性というのをはらんでいます。

トレードで勝てるようになる為には、このを損する可能性があることを、心の底から受け入れている状態にならなければなりません。

「トレードで損をするのは当たり前だろ。」
「そんなことわかってるよ。」

と頭で思っているだけでは、リスクを受け入れた状態になっているとは言えません。

~リスクを受け入れられていない典型的な症状~

・損切りをした時に激しい苦痛を感じる

・ポジションの保有中に、損益の上がり下がりで、落ち着かない

・エントリーの際に恐怖を感じる

・1回のトレードで一喜一憂する

これらの状態に当てはまる場合は、本当の意味でリスクを受け入れられているとは言えません。

真にリスクを受け入れた状態というのは、「損切りになろうが、利食いになろうがどうでもいい」というぐらいの精神状態のことです。 

全くリスクをとっていないデモトレードの精神状態が、トレーダーのあるべき精神状態なんですね。

特に損切りをした後にありがちなのが、良いトレードであったのに、結果が損失で終わった為に悔しくて、なぜ負けてしまったのかを真剣に考えてしまうことです。

なぜ負けたかを考えても答えが出ないだけでなく、無理に答えを探してしまおうとすると、トレードスタイルが変わってしまったりします。 

よく「負けた原因を考えろ」「負けトレードの反省をしろ」といったことを聞きますが、反省するのはあくまでもトレードの失敗であり、損失の出たトレードではありません。

必ずしも損失=失敗ではないので、損失になる度に、「何か間違っていなかったかな・・・」とトレードの深追いをしないように気をつけて下さい。

感情的なミスをして負けた場合にだけ、トレードの反省をすれば十分です。

上記の~リスクを受け入れられていない典型的な症状~に該当してしまっている場合は、リスクの取り過ぎ、つまりオーバーロットということになります。

その場合は一度ロットサイズを下げて、健全な精神状態で正しいトレードを経験するのをオススメします。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta