ブレイクアウトのダマシを避ける方法。ヘッドフェイクを回避

ダマシのブレイクアウトはできることならば、
誰もが避けたいものですね。

どんなにベストを尽くしてトレードしたとしても、
負けることはありますので、ダマシ自体を完全に避けることはできませんが、
ダマシを軽減する方法というものはありますので、紹介したいと思います。

まず一つ目はブレイクアウトの初動を避けるということです。

ダマシのブレイクアウト1

このように「ブレイクアウトだ!」と思って飛び乗りエントリーをしてしまうと、
いわゆるヘッドフェイクと呼ばれるものにかかりやすくなります。

単純に「トレンドの初動はダマシが多い」ということですね。

トレンドの初動から狙っていくことももちろん可能ですが、
その場合はトレードの勝率は下がりますので、
1回のトレードで大きくとるトレードスタイルになるでしょう。

ダマシのブレイクアウト

ですので勝率を高めたいのでしたら、
ブレイクアウトの初動は捨てて、
ブレイクが確実に発生したのを確認します。

そして、その後一度価格が調整(リトレースメント)して、
再度トレンドが継続するポイントを狙っていきます。 

FXはトレンドの継続性がかなり高いですので、
トレンドがしっかりと発生したのを確認してトレードすることにより、
ブレイクアウトのダマシを軽減することができます。

これがいわゆる押し目買い・戻り売りです。 

押し目買いや戻り売りがどのポイントで入るかは、
当然のことながら誰にもわかりませんが、
目安となるものが、MAであったり、
フィボナッチリトレースメントであったりする訳です。

そして、その目安となるポイントから、
戻り売りであれば一度上げての再下降、

押し目買いであれば一度下げてからの再上昇(反発)を狙っていくのが
一番勝ちやすいポイントということになります。

相場の格言で、「オシメがとれたら一人前」という格言もありますね。

長くなりましたので次回に続きます!

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta