相場分析&国内のレバレッジ規制

こんにちは、塚田です。

9月も終りが近づいてきましたね。今週は中々ボラティリティが高く、荒々しい相場展開となっています。

それでは、現状の相場分析をみていきましょう!

■ドル円週足

まずドル円を長期のタームでみてみると、押し目をしっかりとつけて、長期の上昇トレンドに対して買われている形になっています。

このまま高値を更新し、本格的に上昇トレンドになるのか、どうなのか、という状況ですね。

次の大きな目標となる高値は114.90ですので、ひとまずは、この高値を上抜いていく展開に期待したいところです。

■ドル円1時間足

そしてドル円の1時間足。

1時間足の高値をブレイクして、一段きりあがる形になっています。

1時間足レベルのトレンドは上昇トレンドが鮮明ですので、売りも買いも両方狙う相場ではなくて、現状は買いしか狙いたくない相場です。

・ドル円15分足

ということで今日の戦略は、9/26から始まった上昇トレンドに対して押し目を狙う戦略を一番に考えたいところです。

今日は、アジア時間が始まってから上昇し、反落してきています、下のストップを狩った後に上昇していく形になれば、トレードチャンスは高まると思います。

もしこのまま、下落が続き、9/26から始まった上昇トレンドが全て解消される展開になれば、下へ狙える状況にもなってくるかもしれません。

 

とりあえずドル円の分析だけ載せましたが、他の通貨の動きは、ドルが強いので、ドルストレート全般下げてきています。

特にオージードルの直近の下落トレンドは鮮明です。

■AUD/USD日足

このように強い下落トレンドになっていますが、日足の長期トレンドは上昇なので、下のストップロスを巻き込んだ後の強い戻しには注意したいところです。

長期トレンドの押し戻りや、強いアクションをしっかり待って、短期でタイミングを図っていきましょう。

PS

それと、国内FXのレバ規制のニュースがありましたね。当局がレバレッジを25倍から10倍への変更を検討中だそうです。

実際はレバレッジ規制しても追証があるので、なんの意味が無い規制です。

こんなことやってるから、国内から資本が出ていくんですよね。少しは、実態に合った規制をして欲しいものです。

この点は海外業者を使えば何の問題もありませんので、海外業者を使っていきましょう。

海外FX口座の開設でキャッシュバックを得る方法

それでは、また。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta