ドル円とユーロドルの動き。実践相場分析!

こんにちは、塚田です。

相場やっていますか?

最近は選挙も終わって、かなり分りやすい動きになってきましたね。

 

それでは、週半ばの動きを確認していきましょう!

■USD/JPY-日足

まずは、ドル円の日足ですが、押し目買いが継続的に入り上昇し、2017-7/11につけた高値を捉えるかどうか?という動きになっています。

今の動きだとこの高値は超えていきそうな印象が強いですが、7/11の高値はそれなりに大きなターゲットとなりますので、達成した後の急な価格の返しには注意したいところです。

大きなターゲットの付近では市場参加者の様々な思惑が交錯するので不安定な動きになりやすいからですね。

■USD/JPY-1時間足

そしてこれが、ドル円の1時間足。

2度安値を試しますが、安値が割れずに、高値を試す展開となっていますね。

売り方のパニックが伺える強い形になっていると思います。

もし、10/24日の上昇が全て解消された場合は、一旦短期的な売りなら狙っていけるかもしれません。

■USD/JPY-15分足

今日はアジア時間に入って、下落しています。

ただ、今のところは買い一択の相場ですので、素直に押し目買いのシグナルを待ってトライしていきたいと思います。

昨日のNY時間から今日のアジアにかけての上昇の押し目を探っていくことになります。

 

今のドル円相場はイージーですので、今日はユーロドルも見てましょう。

■EUR/USD-日足

こちらがユーロドルの日足の環境です。

日足レベルでは上昇トレンドの後のレンジ相場になっています。

ユーロドルの直近の動きに大きな動きはなく、10月に入ってから硬直してしますね。あまり方向感は感じません。

押し目買いが継続するのか、上昇トレンドが転換していくのか見極めたい局面です。

■EUR/USD-1時間

そして、ユーロドルの1時間足の状況です。

10/18~19にかけての大きな上昇が、20~23日の下落で全て解消しています。

日足が上昇トレンドの後のレンジなので、このままレンジに移行するシナリオも頭にいれたいところです。

■EUR/USD-15分足

今日の状況とすれば、20~23日の下落が強いので、この下落に対して戻り売りのタイミングを探っていくことになると思います。

チャンスをジッと待って、本当に良いポイントだけ狙っていきましょう。

 

それでは、本日も頑張りましょう!

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta