買いと売りの目線が切り替わるポイントとは?

こんにちは、塚田です。
今週の相場はシナリオ通りの展開となりましたね。

週明けの動きはドル買いの流れが継続し、ガクッと下に売られては、安値を更新できずに反転し、高値を更新していくパターンが続きました。

買いが過熱すると、一旦大きく売られて買い方をふるい落とし、今度は売りを掴まされて上に吹き上げるいつものパターンでしたね。

5/1(火)はメーデーで、5/2(水)は欧州の失業率、ADP雇用統計がありましたが、それほど大きなインパクトはありませんでしたね。

ここまでドル円は買い目線で、買い中心に攻めてきましたが、5/3(木)のニューヨーク時間に大きな下落が発生し継続していく流れになりました。

ここで一旦調整局面になる背景だと判断して、短期で売りを仕掛けていきました。

トレンドが切り替わるポイントで、上手く立ち回れているでしょうか?

USD/JPY-M5-5/3

アジア時間からそれまでの上昇を全否定する動きに。
短期のプライスアクションを見てからショート。しばらくモミモミして落ちていきました。

USD/JPY-M5-5/4

そして、今日(5/4)は雇用統計がありますが、やりやすい状況なので、午前中から売りで一発ショート。薄利ですが決済。

今週は勝率8割ぐらいでした。今日は雇用統計があるので、後1回か2回ぐらいトレードできれば良いかなと思います。

目線が切り替わった直後は、攻めていきやすいですね。

メンバーの方には動画を配信したのでそちらもチェックしてみてください。

では、頑張っていきましょう。

メルマガの登録はこちら

DealingFXメールマガジン

関連記事

上昇トレンド継続。素直にプライスアクションを見れば勝てる相場。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta