現在の状況を知り、柔軟に対応する。

こんにちは、塚田です。

今日は、週半ばの相場の動きをみていきたいと思います。
ドル円相場は、前回のブログで書きましたが、押し目をつけながら高値を抜いてくるシナリオで動いていますね。

>>>前回の記事

長期の流れは先週末から変化していません。

この流れは現在も継続していますので、状況が大きく変化しない限りは引き続きロングを狙っていける相場です。

 

ですが、ここから飛び乗りで買っていくのは若干遅いので、一旦チャートを作り直すのを待つ必要があります。

下へふるい落とすプライスアクションを確認してから、トライしていきましょう。

この記事を書いている現時点の状況としては、昨日(6/5)の高値を更新してくることを始めに想定しています。↓

 

反対のシナリオとしては、直近の上昇に対する押し目が買いが続かない場合に、一度下のストップをつけにくる動きを狙っていけると思います。

上昇すると考えている大衆のロングをふるい落とし、安値を狩りにくる動きですね。↓

・USD/JPY-15M

このシナリオも想定しておきたいところです。

 

トレードで勝つには、未来を読む力は必要ありません。

大切なのは現在の状況を知を知り、その状況に合った戦略を立てることです。

相場環境に合わせて有利な方向に仕掛け、状況が変わったら柔軟に対応していきましょう。

今は比較的簡単な相場だと感じますが、ドル円よりもユーロドルの方がやりやすいかもしれませんね。

チャンスが無い場合は、ひとつの銘柄にこだわらずに、他の銘柄でチャンスを探っていくことも大切です。

関連記事

複数のシナリオを想定し、高確率なトレードをする。

買いと売りの目線が切り替わるポイントとは?

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta