DealingFX相場分析(11/6)

こんにちは、塚田です。今日は相場分析の記事です。

最近の相場を動かすテーマは、米中の貿易摩擦と、原油を巡る問題がテーマになっているのでしょうか。

様々な要因を織り込んでいますが、現在は通常運転といったところでイレギュラーな相場ではありません。

日経平均は結構動きがありますが、為替は穏やかですね。

USD/JPY-1時間足

さて、では現在のドル円相場を見てみましょう。

昨日(11/5)は1日中、上に下に振ったレンジ相場でしたね。

レンジ相場は、もどかしく感じるかもしれませんが、落ち着いているので、細かく利益を積んでいくことができます。

買い目線の流れは継続しているので、ロングで狙っていけばある程度値幅が取れる相場だったと思います。レンジでもそれなりに、値幅があるのが為替相場の魅力ですね。

 

今日の状況としては、引き続き買い目線継続です。安値付近で溜まったセルサイドの売りが、まだ踏まれきって無い印象を感じます。

なので、踏み上げを狙って高値を更新していくシナリオをメインに考えたい形ですね。

現在は買い目線ですが、もし2日につけた安値(112.55)を下抜いていくようだと、中期的な目線が切り替わっていきそうです。

USD/JPY-15分足

ということで、ここからは、ロングでのアプローチを考えて、待ちたい形です。

長期の環境をしっかり分析してスタンスを決めたら、後はしっかりと短期のシグナルを待ってポジションをとりましょう。

稼ぎたいという気持ちや、焦りは出さずに、良いトレードを淡々と続けるだけです。

トータルで利益を積み重ねていきましょう。

 

このブログでは、売買されることが多いドル円をピックして分析していますが、基本的には、動きがある銘柄、そして取引コストが低い銘柄であれば問題ないです。

相場の本質は同じなので、為替に限らずどんな銘柄でも良いと思います。例えば最近のBTCとか、仮想通貨銘柄は全くボラティリティが無いので避けるべきです。

その時々、動きのある銘柄で、淡々と売買しましょう。

では、今週も頑張りましょう。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta