アジア時間の「初動ブレイク」を狙うトレード

こんにちは、塚田です。

昨日(3/4)のトレードを簡単に振り返ってみたいと思います。
昨日は、出かける用があったので、1トレードだけでした。

トレードしたのは、EUR/GBP。

EUR/GBP-4時間足

ユーロポンドの4時間足の動きです。

ユーロが上昇↓、ポンドが下降↑なので、ユーロポンドは長期間ダウントレンドを形成しています。

安値を突破した完全なダウントレンドの状況なので、現在は「売り一択」の状況と言えると思います。

なので、素直にトレンドフォローで売りを狙いました。

EUR/GBP-5分足

ダウントレンドの中、昨日(3/4)は、ロンドン時間の初動から売りポジションを持ちました。

エントリーのタイミングは、前日からのプライスアクションを見て判断します。下、上、下の典型的なパターンのエントリーですね。

結果的には良いポイントで手仕舞いが出来ましたが、あまり利益を伸ばすことは出来なかったトレードです。

この1トレードで昨日は終わり。

 

今日(3/5)は朝から、豪指標が多くあり、オージードルに動きが出ています。

長い間レンジで揉んでいるので、動いたら大きく動く可能性もある局面です。

午前中からAUD/USDのショートを持っているんですが、どこまで利益を伸ばせるか。もう少し粘りたいと思います。

では、今週も淡々とやっていきましょう。

関連記事

勝組だけが知っている。FXで勝つ為の原則とは?

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta