トレードで待つ秘訣


「エントリーの際にどうしても焦ってしまう」

「もっと待っておけば良かったと後悔してしまう」

というご相談が寄せられました。

エントリータイミングで焦ってしまう方は心のどこかで、

「完璧なエントリータイミングで、エントリーをしなければいけない!」 

と感じているのかもしれません。

まず大切なことは、元々毎回完璧なタイミングでエントリーすることは不可能であり、必要が無いと認識することです。

相場にはブレがつきものですから、どんなにエントリーポイントを精査したとしても、完璧なタイミングでトレードを続けることはできません。

後から見れば、「もう少し待っていれば・・・」と思ってしまう場合もありますが、それはその時の結果論に過ぎないでしょう。

反対に「もう少し早くエントリーしていれば・・・」という場合もあると思いますので、タイミングが完璧であったかは非常に判断がしづらいところだと思います。

私の考えではエントリータイミングは、トレードの根拠さえしっかりとしていれば、多少遅れようが早かろうが問題がないと思っています。

多少であれば誤差の範囲内です。

トレンドフォローのトレードであれば、トレンドの継続が再開するまでの間であれば、どこでポジションを持とうが、トレンドが継続さえすれば利益になるはずです。

エントリーが多少遅れてしまって、損切りまでの幅が広がってしまったのなら、リミットを伸ばせばいいだけです。

焦る必要はありませんので、「少し遅れてもまあいっか」という気持ちで余裕を持って待ってみると良いと思います。

それから根本的な解決にはなりませんが、どうしても焦ってしまうのであれば、決められたリスクの範囲内で分割してポジションを建てていくのも良いかもしれません。

ポジションを分割することにより「完璧なタイミングでエントリーをしなければいけない」というストレスから解放されます。 

ただピラミッディング及び、分割エントリーはリスクとリワードをしっかりと考えて計画的にポジションを建てませんと、利小損大になってしまいますので、このあたりは注意して下さい。 

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

1 個のコメント

  • 早速の回答ありがとうございます!何度も読み返し自分の腹に落とし込みます これからも素晴らしいインスピレーションを届けてください!