トレードと音楽療法

トレーダーはトレード中の時間を部屋の中で過ごすわけですので、ストレスなくいかにいつもリラックスし、楽しい気分でい続けるかということは、意外と大切だと思います。

私もとにかく、日々リラックスするということと、楽しむということを毎日心がけています。 

そこで注目したいのがトレード中に流している音楽です。

例えばこの音楽・・・

効いたら絶対イライラしますし、トレードに集中できないと思います。(このような音楽はトレード中に聞かないとは思いますが・・・笑。)

リラックスするということを第一に考えるとすると、トレード中にゾーンのオーディオブック等を流して聞いていても、かえって逆効果かもしれませんね。

音楽療法という分野でも、音楽が精神にもたらす効果は科学的に証明されていますので、あながち馬鹿にはできないと思います。

なんでも人間の脳波は、α(アルファ)波、β(ベータ)波、Θ(シータ)波、δ(デルタ)波の4種類に分類されていて、α波がリラックス・精神安定しているときに発生している脳波になります。

本当に音楽でリラックスしたいのであれば、α波が発せられている音楽が一番効果が高いそうです。

クラシックの音楽自然音などが、α波が発せられる音楽と言われています。

良い音楽を聞きながらトレードをすると、リラックスした状態でトレードに専念できるかもしれませんね。

トレード中にイライラしてしまう方は、試してみてはいかがでしょうか。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

1 個のコメント

  • トレード中の脳波は、α(アルファ)波、β(ベータ)波、Θ(シータ)波、δ(デルタ)波のどれが理想なのでしょうか?
    個人差がありそうで、一概には判断できそうにないですよね。 ^^;