FXの鉄板エントリーポイントとは?

単一の時間軸のトレードにこだわっている方が結構いますが、私が複数の時間軸を見てトレードしている理由は、「単純に複数の時間軸を見ながらトレードした方が圧倒的に楽であり、勝てるから」です。

知り合いに単一の時間軸でトレードしている方も知っていますが、結局は大きな流れを掴まなければ勝てませんので、多くの情報を得る為にチャートがものすごいインジケーターだらけになっています。

私には、シンプルなチャートでトレードする方が自分の性分に合っています。

複数の時間軸を見るというと、「複雑で混乱してしまう!」と思ってしまうかもしれませんが、MTF分析も難しいことではありません。

いろいろな状況を複合的に考えてしまうと複雑に感じますが、分析自体はとってもシンプルです。

例えば4時間足でこのような状況になっているのを確認します。

マルチタイム

明らかに4時間足で重要なサポートから反発してきている状況です。
こういった「重要な値動き」はインジケーターでは判断できませんね。
続いて短い時間足にチャートを切り替えます。

マルチタイム2

長い時間足でこのような動きが確認できたら、5分、15分といった短い時間軸で買い場を探していきます。

レンジをブレイクしたあとにMAやフィボナッチなどで押し目を付けたポイント等が良い買い場となるでしょう。

これ以上ないくらいにシンプルですが、これこそが鉄板のトレードだと思います。

「長い足でポイントを確認」→「短い時間時足でその方向に攻める」たったこれだけです。

本当に鉄板のポイントだけ狙っていけば、トレードの精度はかなり上がるでしょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

2 件のコメント

  • はじめまして。
    いつもブログで勉強させて頂いていますゆずきちといいます。
    自分もこの局面であれば、「長期足でサポートされていることを確認した上で、短期足でトレンド転換からの買いを狙う」エントリーをすると思います。 やはり長期足の重要なポイントを短期足で抜くやり方の方がストレスも少ないと考えます。
    これからも更新楽しみにしてます。
    お疲れ様でした。

  • ゆずきちさん
    はじめまして。
    ありがとうございます!
    更新頑張りますね!