インフレに負けない資産運用

 

トレードで大きな収益を上げ、資産を形成した後の資産運用を、どのようにしていくかについてお話をしたいと思います。

今回の話は、「これをしろ!」「あれをしろ!」といった指南的なものでなく、資産運用の基本となる考え方です。

トレードで利益を上げただけで、資産形成の全てが終わる訳ではありません。

「稼ぐ」→「増やす」→「守る」運用を計画的に行っていきたいですね。

守る資産運用

FXでレバレッジを活かして利益を上げるのは「増やす」短期の資産運用にあたりますが、今回の話しは「守る」長期の資産運用にあたります。

FXの利益は「高リスク収入」ですので、収益を「低リスク収入」へとシフトさせていく運用が基本的な考え方になります。

 

ですので、長期の運用で想定される利回りは、短期のトレードよりも下回ります。

得た利益を全て高いレバレッジで回し続けることもできなくはありませんが、このあたりは個人の運用方針で差が現れるでしょう。

「守る」資産運用を行っていく上で、一番初めに考慮しなければならないのは「インフレ」です。

ご存知だとは思いますが、インフレ(インフレーション)とは、物価上昇により、相対的に貨幣価値が低下することです。

インフレは経済的な成長を考えると必要なものなのですが、物価の上昇は私達の生活にも大きく関わってきます。

 

例えば、今まで100円の値段だった物が、1年後に200円まで値段が上昇した場合には、手元にある100円は、同じ100円でも1年後には「半分の価値」しか無くなってしまっているということですね。

この現象により、お金持ちだった人が、お金持ちでなくなってしまうということも起こるのです。

極端な話、10億円の資産を持っている人でも、物価が10倍になれば1億円と同じ価値になってしまいます。

「トレードで得た利益をたくさん預金で持っておけば安心!」ということではなく、インフレに負けない資産に分散して、長期的な資産運用を行っていく必要があります。

よくある話で、「○億円貯めて後は利子生活だ!」といったような話を聞きますが、インフレを考慮していない利子生活はとてもリスクが高いと言えるでしょう。

インフレに負けない「守る資産運用」をしていくのであれば、大まかにわけて以下の3つが運用候補として上がります。

外貨建ての資産

 
円を外貨建ての資産(外貨MMF・外国債券・外国株式等)に換えておけば、インフレとなった場合でも価値の低下を防ぐことができます。
 
外貨建ての資産は円高になると損失を被りますが、円安になった場合には反対に利益となります。
 
金融資産をすべて円建てで持っていた場合、ジンバブエのようなハイパーインフレが日本で発生した場合には円は紙屑になってしまいます。(可能性は極めて低いですが)
 

株式

株式の上昇率は物価の上昇率に勝ると言われています。
 
インフレによって物価が上昇していくに連れて、預金の価値は低下していきますが、株式を保有していれば株式自体の価値も上昇していきます。
 
物価が上がれば、企業の売上がアップし、企業の利益が上がりますので、それにより株価も上昇するからです。
 
ですがハイパーインフレとなった場合には、経済の大混乱が予想されますので、必ずしも株価が上昇するとは限りません。
 

現物資産

 
円建ての資産を、現物資産に変えておくことでインフレになった場合でも価値の低下を防ぐことができます。
現物というのは、文字通り金やプラチナなどの世界的に見て価値のある物質のことです。
 

その他

 
これ以外にも不動産であったり、自分でビジネスを持つこともインフレ対策に繋がります。
 
自分のビジネスを所有している場合は、物価が上昇すればそれに合わせて、商品価格を上げることができますのでインフレに対応することができます。
 
サラリーマンであれば「物価が2倍になって給料が2倍になるか?」というとそう簡単にはいかないでしょう。
 
 
 
短期の資産運用には短期のメリットが、長期の資産運用には長期のメリットがあり、性質が全く異なります。
 
自分の許容リスク・運用スタイルに合わせた計画的な資産運用を行っていきましょう。
 
 

関連記事

メールマガジン

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta

2 件のコメント

  • いつも拝見させていただいております^ ^
    普段から塚田さんはFXをハイリスク収入とおっしゃっていますが、
    塚田さん自身FXである程度まで稼いだところでメンタル面での限界を感じたということなんでしょうか?(例えば、100万通貨以上ポジションサイズをでかくできない等)
    トレアイ参加者に月数千万を数年以上安定して稼ぐ人がいますよね。
    マーケットの魔術師に出てくるトレーダー達は、数十億稼いだ人たちも出てきます。
    やはり、こういう人達はメンタルが相当強いのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • そうですね。
    稼ぐ額が増えるほど精神的なプレッシャーは上がっていくと思います。
    巨大なロットサイズでトレードするにはある種の才能のようなものも必要になるのかもしれませんね。
    どの程度の金額で満足できるかは人それぞれですが、個人的にはあまりお金に捉われすぎるのは良くないと考えています。
    毎日安心して、楽しく暮らせることが全てだと思っていますので、私は長期での資産運用にも力を入れています。