どのチャートソフトを使えばいいのか?(FXチャートソフト比較)

ソフト

現行のチャートソフトで一般的なものは、
「MT4・MT5・CT・VT・Dealbook・FX業者独自のチャート」
このあたりだと思います。

今回は簡単にチャートソフトごとの機能を比較してみたいと思います。
◆ Meta Trader 4の特徴
・海外のブローカーのほとんどが採用している。
・様々なチャートのカスタマイズが可能。
・多くのカスタムインジケーターに対応している。
・動作が早い。
・自動売買が可能。
~表示できる時間足~
・1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
※ Period_Converter_Optというカスタムインジケーターを使えば、他の時間足も表示可能です。
◆ Meta Trader 5の特徴
・MT4の次世代新バージョン。
・MT4で使用できたインジケーターや、EAが動作しなくなっている。
・一部MT4の機能が無くなった。
・MT4に比べ表示できる時間足が増えた。
・MT4に比べビジュアルが良くなった。
・MT4に比べ動作が遅くなった。
~表示できる時間足~
・1分~5分足、12分足、5分足、20分足、30分足、1時間足、2時間足、3時間足、4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足
◆ CT、VTの特徴
デフォルトで数多くのインジケーターを搭載。
カスタムインジケーターも動作するが数が少ない。
自動売買も可能。
~表示できる時間足~
・1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足
◆ Deal book
・提供している業者が少ない
・デフォルトで数多くのインジケーターを搭載。
・カスタムインジケーターも動作するが数が少ない。
・全体的に高機能。
・チャートのビジュアルが綺麗。
・動作が遅い。
~表示できる時間足~
・ティック、1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、10分足、15分足、20分足、25分足、30分足、35分足、40分足、45分足、50分足、55分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足
◆ FX業者独自のチャート
・基本的なインジケーターは搭載されている。
・業者ごとに仕様が異なるが、上記のチャートソフトに比べると全体的に低機能。
特徴としては、ざっとこんなところでしょうか。
「で、結局どれを使えばいいの?」ということなんですが、私の考えとしましては上記のものであれば「どれでもいい」と思います。
基本的な機能はどこでも揃っていますので、機能的な面で見ればあまり大差はないでしょう。

自分で使ってみて使いやすいものを選択すれば良いと思います。

チャートを提供している業者ごとに、GMTの設定などが違っていますので、そのあたりだけは注意して下さいね。
GMT設定については、以前書いた記事を参考にして下さい。
ちなみに私は一番動作の軽いMT4を使っています。
MT4のデモ口座を申請してチャートだけ使い、国内のFX業者から注文を出すのも良いでしょうし、海外業者に口座を開設してそのまま取引に使うのも良いと思います。

参考サイト:MetaTraderまとめWiki(対応業者一覧) 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta