FX最適化の罠

trap

トレード初心者の頃に特に陥りがちな罠で、「最適化の罠」があります。

最適化の罠とは、最近の相場に無理やりトレードの条件を合わせてしまうことです。
検証作業を行い、成績が悪いのであれこれとトレードの条件を変更し、
良い結果が出たとしても、その良い結果が実戦で続く可能性はとても低いです。
相場の変化に合わせて、利益を出せるようになっていなければ、
本当の意味で利益を出せる実力がついたとは言えないでしょう。
検証作業は確かに大切で意味がある作業ですが、
検証で良い結果が出れば必ず利益を出せると思うのは間違っています。
数か月間分検証を行って、
「成績が悪いなぁ・・・」

「ストキャスのフィルターを追加してみるか・・・」

「成績が改善した!ヨッシャこれでいける!」
「撃沈・・・」
誰でも一度はこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?
インジケーターのパラメーターや、
エントリーの条件を調節して良い結果が出たとしても、
それは「直近の相場にだけ合わせたもの」になってしまっている可能性が極めて高いです。
実際に私も初心者時代は、このような最適化を散々行ってきた経験があります。
「相場は機械的に変動していて、特定の条件を見つけ出せれば利益を出せるのでは?」
と当時は本気で思い込んでいたのです。
当然のことながら、利益を上げることはできませんでした。
相場で利益を上げ続けるには、
相場の変化に柔軟に対応できる力を身に付けるしか方法はないのです。
市場参加者のうち9割が何も考えずに売買をしている負組だから、
少しシステムに沿った賢そうなトレードをすれば利益が出せるだろうと思うのは間違っています。
ずっと利益が出続けるシステムがあれば
市場のバランスは崩れて崩壊してしまいますよね。
付け焼刃のシステムトレードは本当に危険です。
 
このような最適化を繰り返している方は早いうちに間違いに気が付きましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

1 個のコメント

  • 初めて拝見させて頂きました。私が今までに経験した事全てが書かれ、これから経験するであろう事も書かれているのだと思います。現在バーチャートとダウ理論のみで精神的負担の少ないトレーディングを模索中です。これからもちょくちょく訪問させて頂きます。