Pipsは割とどうでもいい

pips

「何Pips(ピップス)取れればプロですか?」

「月に何PIPSを目標とすればいいのでしょうか?」
このような質問が1週間に1回ぐらいメールで寄せられます。
 
「月に○○○Pips」というのは、
確かにトレーダーの実力を現す一つのパロメーターだとも思います。
 
ですが実際のところプロと呼ばれている人達は、
そこまでPipsに固執してはいません。
 
というのも、稼げる金額はPipsではなく、
あくまでロット数で決定すると理解しているからです。
 
100枚で100pips得るのも、
10枚で1000Pips得るのも得られる金額はどちらも同じですが、
難易度は全く異なります。
本当に安定したトレードをしたいのであれば、
大きい枚数で確度の高いポイントだけを狙っていく方が遥かに簡単です。
 
私も損切り幅によって毎回ロットサイズを調節していますので、
目標はPipsではなく金額ベースになります。
 
ボラティリティが高ければ、枚数を減らせばいいですし、
ボラティリティが低ければ枚数を増やしてトレードをすればいいだけです。
相場の変動幅は制御することができませんが、
枚数を調整することによって、トレードのリスクを一定にすることができます。
 
ですので正直なところ、「Pipsはどうでもいい」と思っています。
トレードはお金を得る為にやっていますので、
大切なのは「何pips得られるか?」ということよりも、
「いくら稼げるか?」ということの方がはるかに重要です。
 
自分の資金量に対して適切なリスクをとっていき、
順調に資金が増えていっているのであれば何も問題はないと思います。
「○○ロットで、○○Pipsとれば1000万円だぜ!」といった皮算用をしてはいないでしょうか?
 
おそらく多くの人は、あまりPipsがとれていないと、
「全然稼げない」「早くもっと稼ぎたい」という気持ちになり、
焦りを感じてしまっているのではないかと思います。
 
大量のPipsに固執するあまり、
全ての局面で利益に上げたいという欲が発生し、
根拠の無いトレードを繰り返してしまうのです。
 
Pipsのことばかり考えている場合は、
一度Pipsから頭を離した方が良いと思います。
 
大切なのは安定して利益を上げられる技術を身に付けること、
そして徹底した資金管理を行って着実に資金を増やしていくことです。
 
複利の力を信じて運用を行っていきましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

2 件のコメント

  • いつも勉強させていただいています。ありがとうございます。PIPSは意識しなくてよいことは理解できました。つっちんさんのような専業トレーダーの方は平均的に何枚くらいでトレードされておられるのでしょうか?専業になるためにはどのくらいの枚数で精神的に安定してトレードできるようにならなければいけないのか教えていただけたらと思います。

  • 塚田様、質問があります。当方、月100ピプス~150ピプスを取る技術しかありません。それも変な事をやらかさない限り取れるピプスです。ちなみに最大損切りは20ピプスです。大きい枚数で確度の高いポイントだけを狙っていく方が遥かに簡単というのは分かるのですが、例えば、月300万を稼ぎたいとしますと枚数を最低200枚にしなければならず、メンタルにも影響が出てしまうのではないか?と思っています。したがって、もう少しはピプスを取らなければ駄目だ、という考えに至っているのですが、塚田様はピプスはどうでもいい、とおっしゃっております。100ピプスだと毎月の微妙な調子の良し悪しもあるでしょうから、最低でも200~300ピプスは必要なのではないでしょうか?