FXで独立することのメリット、デメリットとは?

FX仕事

このブログを見ている方は、「いつかは独立したい」
と考えている人が多いのではないかと思います。

そこで、今日は独立することのメリットとデメリットについて考えてみました。
~独立することのメリット~
◆ 収入の増加に天井が無い
独立して仕事をしている場合は、
サラリーマンと違い収入の増加に天井がありません。
おそらくサラリーマンでは、
年収3000万円以上は達成がほぼ不可能なレベルであると思います。
 
(一部の特殊な職業を除く)
他の人よりも裕福な暮らしを望むのであれば、
独立することは避けては通れないでしょう。
自分のスキルがアップすればするほど収入が増加していく傾向にありますので、
上昇志向の人はとてもやりがいがあると思います。
◆ 自由な時間を過ごすことができる
人によって価値観は違いますが、
私にとってはこれが一番のメリットです。
私は、とにかく楽をしたい性格ですし、
時間があればたくさん遊びにも行きたい怠け者です。
今は好きな時に旅行も行けますし、
どうしてもやる気がしなければ休むこともできます。
自分のペースで仕事をすることができるのはとても大きなメリットです。
◆ 人間関係に悩まない
会社での人間関係に悩まされている人はとても多いと思います。
私が会社勤めをしていた時に常々感じていたのは、
「精神的疲労」「肉体的疲労」であるということです。
独立すれば、上司にガミガミ怒られたり、
嫌な先輩に頭を下げる必要はなくなります。
~独立することのデメリット~
◆ メリハリが無くなる
私の場合、あまり仕事という気分でやっていないので、
オンとオフのメリハリが利かなくなることがあります。
目標を持って取り組んでいかないと、
無気力状態になってしまいがちです。
◆ 収入が不安定になる
独立して仕事をしている場合、
来月、来年の収入の保証がありません。
ですがサラリーマンもクビにならない保証、
会社が倒産しない保証はどこにもありませんので、
潜在的なリスクはどちらも変わらないと思っています。
独立していても、収入の柱を複数持つことでこのような不安からは解放されます。
◆ 全てが自己責任になる
仕事がうまくいかなかった場合も言い訳ができませんし、
誰も助けてはくれません。
サラリーマンであれば、多少のミスは会社に吸収されますが、
独立している場合はすべてが自己責任となります。
さらに従業員を雇っている場合等には、
その家族の生活までもプレッシャーとしてかかってきます。
私の主観としてですが、
大体こんなところではないかと思います。
独立して仕事をすることには、メリットだけではなくデメリットも存在します。
メリットとデメリットを天秤にかけて判断してみてはいかがでしょうか?

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta