FXを始める前に必ず知っておきたいこと 第6回「時間軸」


FXを始める前に必ず知っておきたいこと 第6回「時間軸」

時間足

 

 

第1回目はこちら→【相場の真実】
第2回目はこちら→【市場について】
第3回目はこちら→【トレンドについて】
第5回目はこちら→【ボラティリティ】
 
 
どうも、塚田です。

 

前回はボラティリティについて解説しました。

 

今回は時間軸について解説していきます。
 

 

■時間軸って何?

 

ご存知のように「時間軸」とは、
固定の期間内で価格を区切ったものです。

1分で区切れば、一分足となりますし、
4時間で区切れば、4時間足ということになります。 

 

時間足は、
1分、5分、15分、1時間、4時間、日足、週足、月足と様々な時間軸があります。

 

1分足であれば、ローソク足1本分形成されるのに1分間かかりますし、
1時間足であれば1時間かかります。

 

ただ決められた期間で価格を区切っただけのものですが、
それを元にトレードを行うトレーダーが数多くいる為、
重要な意味を持っています。

 

■時間足ごとの特徴は?

 

基本的に時間足は短くなればなるほど、マーケットノイズと呼ばれるノイズが増え、
テクニカル的に安定しにくくなります。

 

短い時間足のチャートは、価格が飛んだり、
突発的な値動きが多くなります。

 

これは世界的にみて、
長い時間足を見てトレードしているトレーダーの方が圧倒的に多いことが原因です。

時間足1

 

5分足よりも、1時間足を見ているトレーダーの方が多いですし、
1時間足よりも日足を見ているトレーダーの方が多いからです。

 

マーケットの価格変動は、
市場参加者の心理によって起こっている為、
多くのトレーダーが見ている時間足の方が、持つ意味が大きくなっています。

 

■時間足とトレンドの関係は?

 

トレンドは各時間足ごとに発生していて、
それぞれが違った値動きをすることがあります。

 

例えば、この時間足では上昇トレンドに見えますが・・・

時間足2

丸の部分を拡大して下の時間足で見てみると、下降トレンドに見えます。

時間足3

 

短い足のトレンドが波及していき、
長い足のトレンドが変わっていくこともあれば、
逆に長い足のトレンドに、短い足のトレンドが飲み込まれていくこともあります。

 

この場合は15分足では下降トレンドでしたが、
その後4時間足のトレンド方向に飲みこまれていった例です。

 

どちらが多いかというと、
「長い時間足のトレンドに、短い時間足のトレンドが飲み込まれていく」
ことの方が多いです。

 

その為、長期の時間足で方向性を確認し、
短期でその方向に仕掛ける戦術が有効になってきます。

 

■どの時間足を選択するべきか?

 

私は短期トレードを中心にトレードを行っていますが、
初めのうちは、長期の時間足を基準に
トレードを組み立てることをお勧めします。(1時間・4時間・日足など)

相場の本質に沿ったトレードをしていれば、
どの時間軸でトレードをしても構いません。

長期の時間足でトレードすることのメリットはたくさんありますが、

 

・1トレードにかかるコストが下がる

 

・テクニカル的に安定したチャートでトレードができる。

 

・ゆったりとトレードができるのでミスが減る

 

このようなメリットがあり、短期売買よりも利益を残しやすいです。
 

 

スイングから初め、利益を出せるようになったら、
短期の時間軸にもリスクを分散していく方が良いと思います。

 

だた、長期の時間足でトレードを行うと、
1トレード完結するまでに時間がかかりますので、
フィードバックを得るまでに大きな時間がかかってしまいます。

 

最低でも1年ぐらいトレードしませんと、
確かな感覚は得られにくいと思います。

 

スイングトレードを続けていると、
大きな時間足の持つ優位性にも気づけると思います。

自分のライフサイクルにあった時間軸でトレードを行ってみてください。

第7回目はこちら→【損益比率・勝率】

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta