FXを始める前に必ず知っておきたいこと 第13回目「検証・デモトレード」

 
 
 

今回は、「検証・デモトレード」についてです。

口座を開設すると、
「すぐに利益を出したい」と思ってしまいがちですが、
当面の目標は利益を残すことではなく「相場に参加し続ける」ことです。

 

私も一番最初に口座を開設したときには
「すぐに利益を出したい」と思い、
いきなり10万通単位でトレードを開始してしまいました。

 

それまでに株の取引の経験がありましたし、
トレードの書籍も何冊も読んでいたので、
「自分は他の人より相場に詳しい」という安易な考えから、
「簡単に利益を出せる」と思いこんでしまったのです。
 

 

なので
「どうせ儲かるんだから、めいっぱいポジションを持たなければ損だろう」
という考えでいきなりトレードを始めました。
 

 

しかし、なんの経験も積まずに利益を出せるほど相場は甘くなく、
当初200万円あった口座が、みるみるうちに空になりました。

 

「自分だけは大丈夫!」と思ってはいませんか?

 

全然大丈夫じゃないですからね・・・、ホントに。(笑)

 

口座の資金を吹き飛ばす経験は、
一言では表せないほどの経験であり、
様々なことを学ぶことができました。

 

資金を失ってこそ、気がつくことも本当に多いです。

 

ですので、こういった失敗をすることがすべて無駄だとは思いません。

 

しかし資金を完全に失ってトレードが継続できなくなるような損失だけは、
負わないようにしなければならないです。

 

再起不能にさえならなければ、いくらでもチャンスはあります。

 

利益を出せない原因は多くの場合「経験不足」が原因ですので、
まずは検証やデモトレードで多くの経験を積む必要があります。

 

◆迷いがなく瞬時に相場の現状を分析できるようになる。
 
◆チャンスが来たときに躊躇なくトレードを執行することができる
 
◆自分の決めた資金管理のルールを常に守ることができる
 
◆無駄なトレードを一切しないようになる。

 

これらの技術は、頭では理解しているつもりでも、
迷いなく実行できるレベルに到達するには、
長い練習時間が必要となるのです。

 

とはいえ実際に証券会社のデモ口座を開設して、
トレードの経験を積もうと思ってもかなり時間がかかっています。

 

そこで、Forextesterなどの検証ツールを使って練習をしていきます。

 

これならば平日に時間が無い場合でも、
土日などで経験を積むことができますし、
何よりデモですので資金が減ることがありません。

 

デモトレードでも利益を出せないのなら、
心理的プレッシャーがかかるリアルトレードで利益を出すのは難しいです。

 

良くトレードの書籍などで、こういった画像の説明がありますよね?

レンジとトレンド

でもどこがレンジで、どこが重要な高値、安値でというのは、
ある程度相場を見ていかないと理解できるものでは無いんです。

 

こんなに教科書どおりの綺麗な相場ばかりでは無いですからね。

 

まずはデモトレードで、
多くのチャートと向き合って基本的な相場を見る目を養いましょう。

 

そして、デモトレードとリアルトレードでは、
精神的なプレッシャーが全く違いますので、
ツールでのデモトレードと平行して小額でのリアルトレードを行っていくのがオススメです。

 

検証作業は地味ですけど、
やらないと本当に力が付きませんからね。

 

焦らずにコツコツとやっていきましょう。

第14回目→【最後に】

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta