FXの確定申告と節税対策はどうすれば?

FX税金

今年も確定申告の時期が近づいてきましたね。

確定申告の期限は、
2月16日から3月15日の間が申告期限となっています。
1年を通しての成績が損失となってしまった場合でも、
3年間は損失の繰越が行えますので、
申告は忘れずに行うようにしましょう。
もし確定申告の手続きが面倒な場合は、
税理士に頼んでしまうのが一番早くて楽チンです。
私は税金の専門化では無いので、
私に税金のことは聞かないでくださいね。(笑)
今は親切なサイトがたくさんあるので、
ネットで調べれば分かると思います。
もしそれでもわからないことがあったら、
税務署に電話すれば一発で分かりますので、
税務署に問い合わせてくださいね。
さて、税金のこととなると、
やはり「税金対策」「節税」に意識がむけられますよね。
ですが税金対策といっても、
事前の準備が全てで、
この時期に慌ててもできることはほとんどありません。
以前紹介した、
小規模企業共済や確定拠出年金に今頃加入しても遅いですしね。
また、トレードの本や、教材、セミナーなんかの費用は、
必要経費として認められますが、
これも領収書をとっておかなければ経費として認められません。
今ごろ慌てても何もできませんので、
今回の節税は諦めて、次からしっかりとやっていきましょう。
と、いうことなんですが・・・
まあ、そもそも納税は国民の義務であり、
本来は払うべきものです。
ですので、
あまり税金対策に意識をフォーカスしすぎないほうが良いと思っています。
重税感はかなり感じますけどね。(笑)
でもこの日本で安心して暮らしていけるのは税金のおかげですし、
なによりも税金のことばかり考えているのは、「時間の無駄」だと思います。
それよりも、「いっぱい稼いでいっぱい税金を払おう!」
と考えていく方が建設的な考え方では無いでしょうか。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta