守破離、新たなステージに行く

以前読者の方から、こんなメッセージをいただきました。
______________________________
少し前に塚田さんが勝っている人にアンケートをした結果で、
それぞれ「オリジナルのルールや規律」があると記載されていました。

最近、「守破離(しゅはり)」という言葉を目にしたのですが、
これは茶道や武道の師弟関係のあり方を表す言葉だそうです。

最初は教えを守り、
次に教えられたことを自分に合ったものにすることにより型を破り、
最後に型から離れて自由になる(型すらいらなくなる)

ざっくり言うとこういうことのようなのですが、
たくさん学び、自分に合ったものを作り上げなければいけないと思いました。
______________________________
このような「守破離」の考え方はとても大切ですね。
人それぞれ性格やライフスタイルが違うので、
自分に合ったトレードを極めていくのが、
成功への一番の近道かと思います。
私の周りの稼いでいるトレーダーも、
みんなトレードスタイルは似ているようで違っています。
スイングトレードしかしない人もいれば、
スキャルしかしない人もいますし、
インジケーターだらけのチャートで
トレードをしている人など人それぞれです。
ただトレードで利益を出している人の考え方には、
共通している部分が多いので、始めは上級者のトレードをそのまま真似た方が、
圧倒的に上達が早くなるとは思います。
それから、話は変わりますが、こんな質問も寄せられました。
______________________________
塚田さんは、独立される前の、
昔ながらの友人との関わりはどうされていますか?

トレーダーを目指すに当たり、
生活の優先順位・価値観や習慣が変わり、
周囲と共有できることも少なくなったと感じます。
 
トレーダーとしての一面を説明するのも億劫で、
今後関係は疎遠になっていきそうです。
 
塚田さんはトレーダーになる以前の友人などとの関わりは継続されていますか。
______________________________
そうですね、私の場合は全く変わりなく、
交友関係は継続しています。
独立してからは企業勤めのときより、
自由な時間が増えましたので、
逆に接する機会は増えたのではないかと思います。
もちろん一人でいる時間もかなり多いのですが・・・(笑)
私もトレードの学習を必死にしていたときは、
かなり閉鎖的で、ほぼひきこもりに近い状態であったと思います。
しかしこういった時期に学んだことは今でも活きていて、
大きな糧となっています。
生活の優先順位や価値観を変えることは、
新たなステージに行く為に必ず必要だと思います。
「ちょっと異常じゃないの?」
というぐらい熱意を持って取り組んだ方が、
むしろ結果はでやすいのではないでしょうか。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta