トレンドフォロー、シンプルな戦略、そしてリスク管理

助けて

最近読者の方から、

「助けてください!」「何がなんだかわからなくなってしまいました・・・」
という内容のメールが寄せられました。
トレードの本質はシンプルなものですが、
「これが一番正しい!」という絶対的な正解がありませんので、
難しく考えすぎると、どんどん深みに嵌っていきます。
「何がなんだかわからなくなってしまった・・・」
このような経験は誰でもありますよね?
上手くいかないこともありますが、
そんなときこそ前向きに考えて、
「自分は何をすべきか?」「今何ができるのか?」
という気持ちに切り替えることができれば、
上達していくことができると思います。
私も失敗したときや、うまくいかなったときは、
落ち込みますし、イライラしますが、
その度にいちいち落ち込んではいられません。
一度自分を見失ってしまうと、
どんどんトレードがおかしな方向に流れていくからです。
スランプから早く抜け為には、
前向きに取り組んでいくしか方法はありません。
テクニカル的なアドバイスとしては、
とにかく「トレンドフォロー」を徹底することでしょう。
トレンドに逆らっていなければ、どんなヘボトレードをしていても、
トレードに優位性が発生します。
具体的には、トレードを執行する時間軸よりも長期の時間軸である、
「上位時間軸の状況」を的確に判断できるようになることです。
5分足を主の時間足にしているなら、
それより長い時間足(1時間・4時間・日足など)
4時間足を主の時間足にしているなら、
それより長い時間足(日足・週足・月足など)
で相場の状況を判断していきます。
そして上位時間軸でトレンド方向がしっかりと確認できれば、
短期の時間軸のどこかの支持線や抵抗線で
トレンド方向に仕掛けるだけで良いですし、
逆に上位時間軸の状況が方向感が無いレンジの状況であれば、
短期の時間軸では、レンジ上限で売って、
レンジ下限で買えば良いだけです。
簡単ですよね?
 
トレードの戦略はこれぐらいシンプルなものでも十分です。
基本となる戦略はシンプルであるほど、迷いが少なくなりますし、
シンプルであるほど強力に機能します。
安い初心者向けの本に書いてある、トレンドやサポートレジスタンスなどの、
誰でも知っているものが一番重要なんですね。
とりあえずは、チャートを見る時間を増やして、
相場環境を判断できる力を身につけることです。
そして初心者はまずは、
サポートレジスタンス、移動平均線などでの、
押し目買い、戻り売りを徹底して行うことです。
後は徹底したリスク管理をしていけば、
おのずと利益は出てくるでしょう。
・相場環境を判断する力(トレンドフォロー)

・シンプルな戦略

・徹底したリスク管理
この3つですね!
参考にしてください。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta