環境認識の優先順位とは?


「複数時間軸を見てトレードをしていて、トレンド方向がわからなくなってしまった」

「何が何だか分からなくなってしまい混乱してしまう」
という悩みを良く聞きます。
環境認識の基本的な概要は、
MTF分析の動画で解説していますのでこちらをご覧ください。

私の中で環境認識を行っていく上での優先順位は、
1、長期足のサポートレジスタンス


2、短期的なトレンド方向
と考えています。
まず一番に優先されるのは、
長期時間足のサポートレジスタンスです。
これは誰がなんと言おうと重要です。
ダウ理論で見たところのトレンド方向ももちろん大切ですが、
それだけを意識していてもトレードでは利益は出せません。
例えば日足レベルでサポートゾーンまで
価格が落ちてきている局面があるとします。

日足
この場合は日足で見ると、
「サポート付近に価格がある」という事実がありますが、
4時間
1時間

4時間、1時間などの他の下位時間軸で相場を見ると、
サポートまで落ちてきているので下落トレンドになっています。
このような局面で多くの人は、 
「相場はダウントレンドだからロングはNGなのか?」と迷うわけです。
しかし、長期足のサポートの方がより優先されると理解していれば、
迷うことなく短期的には買い場を探していけるわけです。
迷ったときには、
長期のサポートレジスタンスを優先して相場を判断すると良いでしょう。
また「日足では上昇トレンドなんだけど、1時間足では下降トレンドにある」
というような局面では、より長期の時間足のトレンド方向を優先すると迷いがなくなります。
相場環境が上昇トレンドであれば、そちらに仕掛ければよいですし、
レジスタンスに価格があれば、売っていくだけです。
相場環境がレンジの場合は、レンジトレードですね。
相場を突き詰めていくと、
大切なものは価格の動きしかありませんので、
どんどんシンプルになっていきます。
あれこれ考えてあまり難しく考えないようにしましょう。
もちろん今紹介したパターンは一例に過ぎず、
相場の全てを型にはめて、パターンとして紹介できるものではありません。
まずは多くの経験を積んで、知識を技術に変えていってください。
ひたすら経験あるのみです。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta