値動きの真意と、時間軸について

shutterstock_132837944

どうも塚田です。

トレードの調子はいかがでしょうか?
先週あたりから比較的簡単な相場展開となっていますね。
今日はいくつか質問が寄せられたのでシェアしたいと思います。
__________________________


夕方に一気に上昇、下降する時間帯がありますが、
これはテクニカル分析では全く読めない動きかと思いますが、
何かの要因で動いているのでしょうか?


急な動きを見るとエントリーを少しためらってしまいます。
__________________________
夕方以降であれば、
ロンドン勢が参入してくる時間帯だと思います。
(日本時間で15:00ぐらい)
この時間帯は取引が活発になり、
傾向として価格が変動しやすい時間帯となります。
ですが、そもそも、
「なぜ価格が変動したか?」の真意は誰にもわかりません。
後から見れば何とでも言えますが、
それは後付けでしかないでしょう。
「価格が変動した理由」探しに気をとられすぎてしまいますと、
チャンスを逃したり、深みに嵌ってしまうので気をつけてください。
「なぜ価格が動いたのか?」ということよりも、
「今相場がどうなっているのか?」という事実の方が圧倒的に重要ですからね。
気になった値動きも至って普通の値動きで、
イレギュラー相場とはいえないと思います。
毎日確実にテクニカルポイントが支持されることはありませんので、
そういった前提で相場に臨まれるのが良いと思います。
___________________________


私は仕事が不規則でトレード時間がなかなか取れない場合がおおいのですが、
週足と日足、もしくは日足と4時間足との
マルチフレームでスイングしてもトレード手法として大丈夫でしょうか?
___________________________
はい、もちろん大丈夫です。
王道的なトレードを行っている場合、
「この時間軸でなければならない」といったような制約はありません。
時間軸が変化して利益が出ないようなトレード手法は、
そもそも間違っている可能性が高いからです。
ですので、時間軸は気にせずにトレードされるのが良いかと思います。
時間軸に捉われないトレードをすることで、
トレードの幅が広がるでしょう。
参考になれば幸いです。
PS
最近急激に涼しくなっていますので、
体調管理には気をつけてくださいね!

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta