FXでトレード手法だけ覚えても何の意味も無い

forex17

どうも塚田です。

トレードで安定的に利益を出すためには、
自分でトレードのフィードバックを得て、
成長していけるようなサイクルを築く必要があります。
おそらくこれが一番難しいですし、
時間がかかる問題だと思います。
多くの人は正しいと思われるトレードをしても、
そのトレードが良いトレードであったのか、
または悪いトレードであったかの判断がつきません。
利益になったトレードは、
「ああ、良かった。ホッ。」と思い、
損失になったトレードは、
「これで良かったのだろうか?何か間違っていたのか?」
というような疑問が浮かんでくるはずです。
こういう思考になってしまって、
自分のトレードを見失ってしまうのは、
トレードの本質を本当に理解していないからです。
トレードの表面部分、
手法やテクニックだけを覚えても、
利益を上げることはできません。
有効な手法なんてものはゴロゴロ落ちていますし、
すぐに理解できるものですからね。
それが本質の部分にまで落とし込まれていないと、
自分でトレードを正しく評価することができないわけです。
そういった意味でも、巷で売られている情報商材などは、
手法にのみに焦点が当てられていますので、役に立たないものだらけです。
今まで何度も買われたことがある方なら分ると思いますが、
結局何も残っていないですよね?
「ではどうすればトレードの本質を理解できるのか?」というと、
それは、とにかく、「考えて」「考えて」「考え抜く」
ということに尽きるかと思います。
安易なトレード手法やテクニックにすぐに走ってしまうのは、
そもそも「自分で考えることを放棄」しているのです。
例えば、
「何故サポートレジスタンスが機能するのか?」


「なぜトレンドフォローが大切であるのか?」


「ブレイクアウトが発生したら、多くのトレーダーはどのように考えるのか?」
こういった意味を自分でしっかりと考えることです。
本当の意味を理解することで、
トレードに自信が持てるようになりますし、
あらゆるテクニックを使いこなすことができるのです。
盲目的にトレード手法に従っていても
利益が出せるはずはないのです。
何が言いたいのかをまとめると、
要は、依存する思考から抜け出して、
自立した思考を身につけて欲しいということですね。
盲目的にトレードの方法論を信じずに、
大衆の思考の逆を行く、逆張り思考でやっていきましょう。
そうすれば、道は開けるはずです。
では、今回はこの辺で。
 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta