FXで勝つ為の学習方法


forex21

どうも、塚田です。

今日はこんな質問にお答えします。
___________________________


勝てるようになるための、
具体的で詳細な「練習方法」を知りたいです。


今までトレードに関してかなり勉強はしてきたつもりですが、
なかなか継続して勝てるようにならず、最後の壁を崩せないでいる気がします。


この壁を突き崩すには、
何を、どのように、どれだけしたら良いのでしょうか?


どうぞよろしくお願いします。
___________________________
というご質問をいただきましたので、
具体的な学習手順についてお話をしていきたいと思います。
 
まあ、学習方法と言っても、人によって様々だとは思いますが、
私もかなり色々な人のトレードを見てきましたので、
効率的な学習方法をお伝えできるかなーと思います。
で、まず前提として大切なのは、
「一貫したトレード」を心がけることですね。
 
あれこれ、他のトレードに浮気をしていると、
いつまで経っても上達していかないからです。
なかなかこれができないで、
暗闇をさまよい続けている人が多いですが、
ここをクリアしないことには、次のステップには進めません。
ですので、まずはしっかりとしたトレードの指針を得て、
それを徹底して続けていくことが大切だと思います。
同じことを続けていないと、
分らないことってトレードにはたくさんありますからね。
とにかく、一つ指針を決めたら、
つまらなくても、飽きても、結果が出なくても続けることです。
 
結果が出ないのに同じトレードを続けるのは大変苦痛ですが、
とにかく同じことを続けることが一番の近道だと思います。
 
土台となるトレードの指針は、
ベーシックで王道的なトレードですね。
 
サポートレジスタンス、ダウ理論、
そういった基礎の基礎が最も大切です。
この段階で躓いて、聖杯探し的なことを続けていると、
いつまで経っても負のスパイラルからは抜け出せません。

まずはトレードの土台を固めましょう。

手前味噌ですが、トレードの土台作りには、
私の教材をみてもらうのが手っ取り早いかと思います。
そして、ある程度の土台が出来たら、
後は、とにかくチャートを見る量を増やすことだと思います。
フォレックステスターをガンガン動かして、
検証していくと良いですね。
私が毎日やっていたのは、日足、4時間、1時間、15分足を同時に表示して、
動かしながら検証を繰り返していました。
これも面白くは無いですが、とにかく続けることが大切ですね。
どこが重要なサポートレジスタンスで、
どこが重要な高値、安値かというのが自然と分ってきますから。
後は、なんと言っても記録が大切です。
自分に合った方法で良いので、日々の記録をつけていくことです。
 
エクセルでも、印刷でもなんでも良いです。
 
私はチャートを印刷して、
そこに気がついたことを書き込むようにしています。
 
人間の記憶は曖昧ですから、
記録していないとすぐに忘れてしまいますので、
記録は必ず付けるようにしましょう。
 
記録しないと、絶対に忘れますから。
 
一週間前に食べた夕飯を思い出せないですよね?(笑)
後で振り返って、
悪いトレードを修正できないと上達していきません。
記録をつけていると、
いかに同じ失敗を繰り返しているか、身にしみると思います。
その他の方法としては、
「自分のトレードを動画で撮る」という方法もあります。
これは、かなり良いアウトプットになるので、
成長も早まると思います。
私の生徒さんでも、実際にこれをやりだしてから、
成績が向上した人もかなりいます。
キャプチャーソフトという便利な物がありますので、
自分で撮影してみるのも良いと思います。
と、ここまで書いてきましたが、
日々の積み重ねが一番大切ですね。
焦らず、頑張っていきましょう。 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta