お金をかけないトレードのオススメ学習方法

本

どうも、塚田です。

最近ずっと読書漬けの日々が続いています。
大体2日に1冊か、3日に1冊ぐらい読んでいるので、
そこらじゅうに本が積み上げられています。
今でこそ、読書が趣味になりましたが、昔は本を読むのが大の苦手でした。
昔は活字を見ただけで眠気が襲ってきましたから、
それに比べると大きく進歩したと思います。
2ページぐらい読んで、そっと本を閉じてましたからね。(笑)
「継続は力なり」って言葉がありますが、この言葉は本当に大事だと思います。
習慣は間違いなく人生を変えます。
でですね、最近こんな質問をもらいました。
___________________________

できるだけお金を使わずにトレードの勉強をしたいのですが、
何から始めれば良いのでしょうか?
___________________________
という質問です。
一番初めの一歩としては、
とにかく質を求めるよりも量が大切だと思います。
とりあえず、安い本でもいいので片っ端から読んでみることをオススメします。
「量質転化」という言葉がありますが、
ある一定の量を超えると、量が質に変化していくからです。
まずはとにかく、質よりも量ですね。
ただ、お金を掛けたくないと思うのも、エコな話で結構だとは思いますが、
自分に投資する習慣がないと、なかなか成長していかないです。
スポーツでも学業でもビジネスでも、
なんの世界でも学ぶのにはお金がかかるのに、
なんでトレードだけタダで学べると思ってしまうのか不思議なものですね。
私は何か新しいことを始めるときには
必ずお金を払ってその道のプロから学ぶようにしています。
その方が無駄が無いですから時間の節約にもなり、
結果的にお金の節約にもなるからです。
自己投資に関しては、ホントにビビっちゃダメです。
若いうちは稼いだ金額を、
そのまま自分にマックス再投資するぐらいでちょうどいいと思います。
20代から40代ぐらいの働き盛りの人は得に必要です。
最初はビビるかもしれませんが、
一回おもいっきり大きい金額を自分に投資してみると迷いがなくなりますよ。
最後には自分に投資して良かったと絶対思いますから、
何か贅沢するぐらいだったら、少しでも自分に使った方が良いです。
私も独立する前は、さんざんケチって自己投資を繰り返してきた時期があります。
人生の中で我慢する時期は必ず必要なんじゃないかと思います。
周りの人が良い服着てるのに、
自分はひたすら欲しい物を我慢していた時期がありました。
今でもよく覚えていますが、それは、それは、悔しかったですね。
でも自分は、まだそんな高いものを着る身分だと、
到底思えなかったので我慢し続けてきました。
そうして、年月がたち、自分の力で自分の欲しいものが買えるようになった時は、
本当に嬉しかったのを覚えています。
まあ、自分で稼いだお金はとても大切に感じて、
無駄遣いはできなかったですけどね。
この時期に自己投資をせずに、
欲望のまま消費に走っていたらどうなっていたことでしょうか。
考えるだけでも恐ろしいですね。
 
こういった経験もあるので、
私は今でも根本的にケチな性格は変わりません。(笑)
数十万円の教材であったり、DVDであったりというのはポンポン買うのに、
1,000円ぐらいのラーメンは高いと思ってしまうから不思議ですね。
とにかく、お金は成長する為に使ってこそ意味があります。
ビビるな自己投資!

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta