MT4カスタムインジケーターの設置、簡単に設置する方法

どうも、塚田です。
今回は、MT4のカスタムインジケーターの設置と、
設置場所について、動画で解説します。
MT4のバージョンが、
build600移行のバージョンアップで、
仕様が変更になりましたが、
よりカスタムインジケーターの設置が簡単になっています。

MT4のインジケーターの設置場所を動画で解説

MT4の上のメニューバーの
「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択。
その中の、「MQL4」→「indicators」を選択。
この「indicators」内に、mt4のインジケーターファイル、
「ex4」「MQL4ソースファイル」などを設置してください。
ファイルの設置後は、一度MT4を再起動してから、
「挿入」→「罫線分析ツール」→「カスタム」を選択してください。
MT4のインジケーターファイルが正しく設定されていれば、
このカスタムの欄に、設置したインジケーターの名前が表示されます。
そのインジケーターを選択すれば、設置が完了です。
簡単にカスタムインジケーターを設置できると、
思いますのでやってみてください。

現在1万人以上の方が購読されています。↓

専業トレーダーを目指すための、無料メール講座

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta