FXで連敗したら。その原因と対策とは?

どうも、塚田です。

 

今日はこんな質問をもらいました。
_______________________

 

現状、学び続けているものの、学べば学ぶほど臆病になり、
最近では、含み益が出た段階で損切りを建値まで寄せるため、
結果チキン利食いとなってしまい、
 
含み損の場合には損切りは動かしませんので、
損大利小となってしまっています。
 
「まず損失を出さないこと」という考えは間違ってはいないと思いますが、
要はエントリーの判断が悪いのでしょうか?
 
「勝率で考えますと、判断とは逆に張れば勝てるのか?」というような連敗状況です。

 

___________________________

 

利益が出ない原因は一つではなく、
多面的な要素があるので、確定的なことは言えませんが、

 

このような現象は、ストップ(損切り)を移動することで、
著しく勝率が低下しているものだと思います。

 

損失を極端に恐れるあまり、
「根拠の無い無駄な損切り」ばかりになっているパターンですね。
 

 

ですので、まずは、しっかりとした根拠のあるポイントで、
損切りをすることを目指すべきだと思います。

 

根拠のある損切りポイントとは、例えば、
直近の安値、高値などの、「価格が止まる根拠があるポイント」です。
 

 

そのときの気分で、
気の向くまま、気ままに損切りを移動していると、
どうしてもチキン利食いになってしまうからですね。

 

これは人間の本能からくるものなので、
当たり前といえば当たり前の結果です。

 

ストップ(損切り)位置の変更をするのは、作業的には簡単なんですが、
使いこなしていくには、実は結構難しいテクニックであったりします。

 

下手にやると損大利小になってしまうんですよね。

 

ですので、利益が出たらトレーリングをしていくような場合には、
「こうなったら、こうする」というシュミレーションを
あらかじめ完璧にしておくべきです。

 

なんにせよ、行き当たりばったりはマズイですね。

 

全てのトレードは計画的であるべきで、
エントリーをする前に、
全てシュミレーションがされていなければならないからです。

 

エントリーした後に、「どうしよう?」
って考えるは遅すぎるってことですね。

 

それから、「損失を出さない」
という考え方も、ももちろん大切なんですが、

 

エントリーをした時点で、既にスプレッドにより、
損失を負っているということも事実だと思います。

 

ですので、1回1回のトレードを
大切にやっていくことも大切になると思います。

 

損切りさえしていれば、利益が出せるほど簡単ではありませんし、
エントリーポイントさえ良ければ、
利益が出ると思うのも大きな間違いです。

 

極端な話、エントリーする方向があっていれば、
多少タイミングがずれても、利益になりますからね。

 

タイミングはあまり重要ではありません。

 

ですので、本当に大切なのは、
相場環境にマッチしたトレードであったり、
資金管理も含めた、ストップと、ターゲッティングになってきます。

 

ここをしっかりと抑えておけば、
まずオカシイことにはならないと思っています。

 

連敗の原因を考えたときに、
エントリータイミングを疑うのは一番最後です。

 

大体は、環境にマッチしたトレードをしていないか、
資金管理ができていないことが、低勝率なトレードの原因です。

 

連敗が続いたら、まずは、
「相場環境をしっかりと把握できているのか?」
「損益比率を考えてトレードをしているのか?」
ということから疑っていきましょう。

 

では、今週も頑張りましょう!

 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta