金曜日のオーバーナイト(オーバーウィーク)、FX週末の対応

どうも、塚田です。

デイトレードでは、
原則として翌日へのポジションの持越しはなしとされています。

ですがたとえデイトレードで日計り売買をしていても、
利益が出てきたので翌日にポジションを持ち越すこともあると思います。

ですが金曜日の持越しだけは
本当に危険です。

基本的なことなので皆さん十分に理解しているとは思いますが、
私は金曜日にポジションを持越しして痛い目にあったことがあります。

そのときは金曜日にトレードしていて、
20PIPSぐらい利益が乗ったところで、
逆指値を建値まで移動させました。

月曜日に窓を開けて逆行する可能性があることもわかっていたのですが、
当時の私は「逆指値をいれとけば大丈夫だろう」と思いそのまま放置したのです。

そして週が明けて、
月曜日になってチャートを見てみると大きな窓を開けて寄り付いていたので
「ストップにかかったからプラマイゼロかぁ」と思って、
口座を見てみるとなんと80PIPSのマイナス!

そのときはロットも大きかったので
損失も大きいものになりました。

※ 窓開けなどによって急激な値動きによって、
指定された価格より大きく離れて寄り付いた場合は、
基本的にその離れた価格で約定されます。

窓を開けてその後窓を埋めるように戻っていったので、
この時はかなり悔しかったのを覚えています。

こういうことが起こることは
頭では理解していた「つもり」でしたが、
人間一度失敗を犯さないと真に理解できないものです。

今思えば貴重ば勉強代ですが。(笑)

基本的なことですが、
くれぐれも金曜日の持越しには気を付けましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta