FXの情報はシャットアウトせよ!他人の相場観は聞くな。

どうも、塚田です。

トレードに関する知識はいくらあっても良いですが、
他人の相場観の情報だけは必要ありません。

その理由はトレードに迷いが生じるからです。

私も暇つぶしや調べ物の為にいろいろなサイトを周りますが、
情報が良い情報か悪い情報かに関わらず、

「今日はユーロ円売り有利」

などの今後の相場に関わる情報は
できるだけシャットアウトするように心がけています。

いざトレードを初めて気にしないようにしていても、
心の中に「ユーロ円売り!」の言葉が残り、
トレードに悪い影響を与えます。

自分のトレードルールでは、ユーロ円ロングなのに、
躊躇して枚数をいつもより減らしてしまったり、意味もなく途中で決済してしまったり、
最悪の場合はそれが原因でトレードを見送ってしまったりします。

そういうミスを犯した時に限って
ビックトレードになって悔しい思いをするものです。

情報を信じて
「よしユーロ円売ろう!」というのはもっとも愚かな行為で、
たとえそのトレードが情報のおかげで勝ちトレードになったとしても
負けより悪い最悪のトレードです。

その情報の発信者がたとえ素晴らしいトレーダーでも聞き入れてはいけませんし、
むしろ素晴らしいトレーダーであればあるほど信じてしまうので悪影響です。

投機王のジェシーリバモアも
「情報はすべて危険である、情報はあらゆる形態を装い、採用を持ちかける」
という名言を残していますね。

彼が大きな損失を被ったときは決まって他人の言葉に耳を傾け、
自分のことを信じられないときでした。

「相場師は孤独を愛すという」言葉もあります。

他人の相場観の情報はできるだけシャットアウトしましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta