トレンドラインマスター 基本編

シンプルで、強力な相場分析方法にトレンドラインを用いた分析方法があります。

「トレンドラインなんか古くせーよ。時代はGMMAだぜ!」と思う方もいるかもしれませんが、

トレンドラインは注目しているトレーダーが多く、意識されやすいです。

それではトレンドラインについて解説していきます。

・トレンドラインの種類

trendline3

トレンドラインは一般的にメジャートレンドラインとインナートレンドラインに分けられます。

角度が緩いトレンドに引いたラインがメジャートレンドライン、角度が急なトレンドに引いたラインがインナートレンドラインと呼ばれています。

どちらも同じトレンドラインで同じように機能してきます。

・トレンドラインの重要度

サポート・レジスタンスラインと同じで、反発している回数が多いほど強固なトレンドラインとされています。

何回反発したか、どれだけの期間の間トレンドラインが機能してきたかによって重要度が変わってきます。

・トレンドラインの引き方

trendline2

トレンドラインの引き方は人により様々で、どのようにして引けばいいのか迷う方もいると思います。

ようはトレンドに引けばいいというだけなので、トレンドの定義である高値・安値の切り上がり、切り下がり、に注目します

高値・安値の2点の切り上がり、切り下がりが形成されたところで、上昇の場合は安値と安値を、下降の場合は高値と高値を結べばトレンドラインの出来上がりです。

この点は特に難しく考える必要は無いと思いますです。

ラインをはみ出してローソク足の髭が出た場合にはラインを引きなおします。

トレンドラインを引く場合は相場のリズムに注目するとなお良いです。

同じ間隔で波動を描いているようなトレンドに引いたトレンドラインは、より機能しやすいラインとなります。

・トレンドラインの角度

トレンドラインは角度も重要です。

>trendline4

トレンドラインを毎日引いていれば、良いトレンドラインと悪いトレンドラインの見分けは自然とできるようになります。

目安の角度としては25°~45°くらいが理想の角度となります。

それ以外のあまり急なトレンドラインや角度の緩いトレンドラインは機能しにくいです。

MT4にデフォルトで入っているTrendline By Angleという描画ツールを使えばトレンドラインの角度を測ることができるので慣れるまでは使ってみるのもいいと思います。

・トレンドラインブレイクのダマシ回避策の例

トレンドラインを使っていてもダマシのブレイクを完全に避けることはできませんが、ダマシを減らす為の方法はいくつかあります。

トレンドラインのブレイクを狙う場合、他のラインブレイクと同じように、終値でトレンドラインを割ってくることは絶対の条件です。

そしてその他方法としてあるのが、タイムフィルターです。

この方法は、トレンドラインの外側で「ローソク足の終値が2回確定する」などの時間の条件をプラスした方法です。

ラインを終値で抜けても次の足でラインの中に戻ってくる場合はダマシの可能性が高いと判断し、ラインの外側で2回終値が確定したら、ブレイクは本物であると判断します。

これ以外の方法で、価格が何%ブレイクしたかで、ブレイクの可否を判断するプライスフィルターの方法もあります。

私が実際に判断の材料としているのは、「ラインを視覚的に見て明確に抜けているか?」です。

相場によってボラティリティが違いますので、Pipsなどでブレイクを判断するのはあまり望ましくはないでしょう。

基本編はこれで終わります。

次の実践編でトレンドラインの具体的な使い方を説明していきます。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

6 件のコメント

  • こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    聞きたいです。

  • > こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    > したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    > 入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    > 聞きたいです。
    まるさんこんにちは、タイムフィルターを用いる場合には、時間でのブレイクの判断なので、2本目のローソク足が逆足でもトレンドラインの外側で確定したらブレイクであると判断していいと思います。
    戻りについてですが、戻りを待ってからエントリーした方がストップの幅は狭く設定できるので、良いエントリーポイントとなります。
    その反面勢いよくブレイクしていった場合には指をくわえてみていなければなりません。
    これはどちらも一長一短なので、どちらが優れているとは一概に言えませんが、私は戻りを待ってエントリーする方が好きです。

  • > こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    > したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    > 入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    > 聞きたいです。
    まるさんこんにちは、タイムフィルターを用いる場合には、時間でのブレイクの判断なので、2本目のローソク足が逆足でもトレンドラインの外側で確定したらブレイクであると判断していいと思います。
    戻りについてですが、戻りを待ってからエントリーした方がストップの幅は狭く設定できるので、良いエントリーポイントとなります。
    その反面勢いよくブレイクしていった場合には指をくわえてみていなければなりません。
    これはどちらも一長一短なので、どちらが優れているとは一概に言えませんが、私は戻りを待ってエントリーする方が好きです。

  • > こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    > したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    > 入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    > 聞きたいです。
    まるさんこんにちは、タイムフィルターを用いる場合には、時間でのブレイクの判断なので、2本目のローソク足が逆足でもトレンドラインの外側で確定したらブレイクであると判断していいと思います。
    戻りについてですが、戻りを待ってからエントリーした方がストップの幅は狭く設定できるので、良いエントリーポイントとなります。
    その反面勢いよくブレイクしていった場合には指をくわえてみていなければなりません。
    これはどちらも一長一短なので、どちらが優れているとは一概に言えませんが、私は戻りを待ってエントリーする方が好きです。

  • > こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    > したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    > 入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    > 聞きたいです。
    まるさんこんにちは、タイムフィルターを用いる場合には、時間でのブレイクの判断なので、2本目のローソク足が逆足でもトレンドラインの外側で確定したらブレイクであると判断していいと思います。
    戻りについてですが、戻りを待ってからエントリーした方がストップの幅は狭く設定できるので、良いエントリーポイントとなります。
    その反面勢いよくブレイクしていった場合には指をくわえてみていなければなりません。
    これはどちらも一長一短なので、どちらが優れているとは一概に言えませんが、私は戻りを待ってエントリーする方が好きです。

  • > こんにちは。 2回目を、期待しています。2回終値で確定
    > したが、2回目が長めの陰線の場合どうするか?戻りを待ってから、
    > 入った方がよいか? しかし、戻らない時もある。この辺を
    > 聞きたいです。
    まるさんこんにちは、タイムフィルターを用いる場合には、時間でのブレイクの判断なので、2本目のローソク足が逆足でもトレンドラインの外側で確定したらブレイクであると判断していいと思います。
    戻りについてですが、戻りを待ってからエントリーした方がストップの幅は狭く設定できるので、良いエントリーポイントとなります。
    その反面勢いよくブレイクしていった場合には指をくわえてみていなければなりません。
    これはどちらも一長一短なので、どちらが優れているとは一概に言えませんが、私は戻りを待ってエントリーする方が好きです。