FX初心者の典型的な失敗例、悪魔の思考

どうも、塚田です。

私の大切に思っている教訓の中にあるのが、
トレード手法を安易に変えないこと、
すなわち一貫したトレードを行うことです。

トレードで利益を出せないとあれこれ変更したくなりますが、
ほとんどの場合はメンタルが原因か、
正しい資金管理が出来ていないのが現状ですね。

安易に自分のトレードスタイルをコロコロと変更するのは、
技術の向上を妨げます。

聖杯探しの記事でも書きましたが、
トレードに習熟することは裁量トレードで利益を出すには
非常に大切な要素です。

3、4回トレードで連敗したからといってインジケーターを漁ったり、
トレードスタイルを変えたりといった試行錯誤を繰り返していませんか?

私は以前工場に勤めていたことがありますが、
工場内では「改善」というのはもはや業務の一部でありました。

改善などの工場の生産性を高める為の試行錯誤は、
もちろんやって良いことです。

しかし一般の会社では当たり前にやっていいことでも、
トレーダーにとっては安易な改善はあまり褒められたことではありません。

利益を出しているトレーダーは
複雑なトレード手法を使いわけているわけではなく、
同じ手法を毎日、毎日繰り返し使っています。

トレードは基本的にその繰り返しなので、
変化がなく退屈に感じるかもしれませんが、繰り返すことによって、
感情に左右されない一貫性のあるトレードが初めてできるようになります。

検証も同じで、
毎日、毎日同じ検証を行うことでチャートを見る目が養われるのです。

検証というより、
練習、ウォーミングアップのようなものです。

このように地味で退屈であるようなことこそ、
実は真に重要なことで、
一貫性のあるトレードをするための土台作りとなります。

野球でいう素振りのようなもので、
素振りなくして、ホームランは打てません。

イチローが、
「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」
というカッコイイ名言も残していますね。

一貫性のあるトレードができるようコツコツ地道にやっていきましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta