なぜ裁量トレードなのか?裁量トレードのメリット

どうも、
塚田です。

近年ではシステムトレード・EAなどの利用したトレーダーが増えています。

米国の株式市場で6~7割、
為替市場で4~7割と半数近くのシェアが
アルゴリズムによるトレードが占めているそうです。

トレードではルールを守ることが大事というならば、
なぜシステムトレードをしないのか?

それはシステムトレードが環境の変化に弱いからです。

(そもそも過剰最適化されていないシステムを私が作れないという理由もあります)

これが一番の理由ですね。

どんなに優れたトレードシステムでも、
相場の環境がシステムに適した相場でない場合はパフォーマンスが低下します。

システムトレードは基本的に複数のロジックのポートフォリオを組み、
ヘッジしてトレードシステムをコントロールしていきます。EAも同じです。

トレードシステムをコントロールするのではなく、
自分が相場の変化に合わせるのが裁量技術になります。

具体的には通貨ペアの選定・ラインの抵抗の見極め
・チャートパターンなどから取引するのにふさわしくない相場状況を判別します。

これらの技術は明確にルールにすることはできませんが、
システムトレードとの大きな差別化になります。

相場環境の見極めは、
大きな時間足【4時間足・日足】などで確認するとわかりやすいですね。

ようは大きな流れが、
「トレンド相場」か「レンジ相場」かそして「ダウントレンド」なのか
「アップトレンドなのか」をおおまかに判断するということです。

デイトレードの場合は、
その他の重要な抵抗線などの相場環境を確認することも重要になってきます。

例えば15分足でロングエントリーの絶好のタイミングに見えたとしても、
近くに前日高値があったり、下降するトレンドラインが直前にあったりと
日によって相場環境が変わっています。

これらの見送るべき状況の判断などはEAなどには難しいですね。

裁量技術といっても損切りなどはあらかじめルール化できますし、
エントリーのポイントも大体は決まってきます。

なので裁量トレードとシステムトレードの違いは、
大まかにわけて「見送りの技術」そして「利食いの技術」に分かれます。

プログラムでは判断できない適切な対応していくことが裁量トレードの強みであり、
勝ち続ける為に必要な技術となってきます。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

8 件のコメント

  • こんばんは~(^_-)-☆自分も裁量こそがトレーダーの証と信じてます。 裁量判断を細分化してシステムに組み込むのは無理だと思ってます。 

  • クロスラインさんこんばんわ。
    裁量判断は必須ですよね。今度は私もクロスラインさんのブログにお邪魔します^^

  • 確かにシステムトレードは裁量に勝てないと私も
    思います(^^♪
    ただ、サラリーマンやってると
    どうしてもシステムに頼るのも必要になってくるのも
    厳しい事実としてのしかかってきます(T_T)
    私は専業をやるほど、自信がないので
    専業の方のメンタルの強さと技術には
    ほんと尊敬に値します!!
    また、ブログ遊びにきまーす(^o^)丿

  • DCTRUEさんこんばんわ。
    お気持ちはよくわかります。
    私の場合は逆にシステムに頼る方がメンタル的には不安で、運用し続けることが難しいですね^^;
    システムトレードの場合はサインが出た場合どんなに取引に適していない相場でもエントリーしなければなりませんし、ドローダウンが更新されたときには大きな苦痛を伴います。
    それが私のメンタル的には厳しいんです。
    トレードには向き不向きもあるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます^^またいつでもいらして下さい。

  • DCTRUEさんこんばんわ。
    お気持ちはよくわかります。
    私の場合は逆にシステムに頼る方がメンタル的には不安で、運用し続けることが難しいですね^^;
    システムトレードの場合はサインが出た場合どんなに取引に適していない相場でもエントリーしなければなりませんし、ドローダウンが更新されたときには大きな苦痛を伴います。
    それが私のメンタル的には厳しいんです。
    トレードには向き不向きもあるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます^^またいつでもいらして下さい。

  • DCTRUEさんこんばんわ。
    お気持ちはよくわかります。
    私の場合は逆にシステムに頼る方がメンタル的には不安で、運用し続けることが難しいですね^^;
    システムトレードの場合はサインが出た場合どんなに取引に適していない相場でもエントリーしなければなりませんし、ドローダウンが更新されたときには大きな苦痛を伴います。
    それが私のメンタル的には厳しいんです。
    トレードには向き不向きもあるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます^^またいつでもいらして下さい。

  • DCTRUEさんこんばんわ。
    お気持ちはよくわかります。
    私の場合は逆にシステムに頼る方がメンタル的には不安で、運用し続けることが難しいですね^^;
    システムトレードの場合はサインが出た場合どんなに取引に適していない相場でもエントリーしなければなりませんし、ドローダウンが更新されたときには大きな苦痛を伴います。
    それが私のメンタル的には厳しいんです。
    トレードには向き不向きもあるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます^^またいつでもいらして下さい。

  • DCTRUEさんこんばんわ。
    お気持ちはよくわかります。
    私の場合は逆にシステムに頼る方がメンタル的には不安で、運用し続けることが難しいですね^^;
    システムトレードの場合はサインが出た場合どんなに取引に適していない相場でもエントリーしなければなりませんし、ドローダウンが更新されたときには大きな苦痛を伴います。
    それが私のメンタル的には厳しいんです。
    トレードには向き不向きもあるかもしれませんね。
    コメントありがとうございます^^またいつでもいらして下さい。