プライスアクショントレードとは?プロが使うトレードテクニック

どうも、塚田です。

プライスアクショントレードとは、
オシレーターに頼らないオーソドックなトレード手法のことを指します。

FXで安定的な利益を上げていく為には、
トレード手法は信頼できるものでなければなりません。

・サポートレジスタンスライン

・トレンドライン

・チャートフォーメーション

これらの昔ながらの手法というのは、
地味でありながらも、100年以上機能しているという「実績」があります。

相場の動きは、人間心理を反映していますから、
人間の感情がなくならない限りは、
信頼できるプライスパターンは形成されます。

以前、「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」
の著者の一人のリンダ・ブラッドフォード・ラシュキが、
インタビューを受けた際に、トレードに役に立つお奨めの本はなんですか?

と聞かれたそうです。

その時にリンダは、
「Technical Analysis and Stock Market Profits」です、と答えたそうです。

この長々しい名前の本が発行されたのは、
なんと1932年でした。

リンダも、
「これらのパターンはどんなに時代が変わっても現れる」ともいっています。

最先端のトレード技術もいいですが、
それよりも私はこの実績のあるオーソドックスな手法を信じています。

「じゃあそのオーソドックな手法がこれからもずっと使える保証はあるんですか?」

と聞かれても、もちろんトレードではそんな保障はできません。

ただ「機能し続ける可能性が高いと思うよ」としか言えません。

相場に絶対はありませんから、
保障というのはできないわけです。

例えば、第三次世界大戦が勃発して、
アメリカと日本、中国などでとてつもない規模の戦争が起こったとします。

(戦争が起きたらトレードどころではないですが)

もしそのようなことが起こった場合には、
為替相場も今とは全く違った状態になってしまうかもしれませんね。

ただ私が思うに、このような相場の大変革が起こる確率は、
勤めている会社が突然潰れる確率よりずっと低いとは思っています。

ですので、
サラリーマンも専業トレーダーも
潜在的なリスクはあまり変わらないと思っています。

相場は変化しているようで、
本質的な物は変化していないです。

おそらくこれからもそれは変わりません。

明日の保証はできませんが、
これからも相場は変わらないという前提でトレードに臨みましょう。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

2 件のコメント

  • いいですね!「原則は変わらない」…的な、 相場におかしな理論を持ちこむ必要は無いと思ってます。
    いつも勉強になります。

  • 勉強になるといっていただけると、書いているかいがあります。
    コメントありがとうございました^^