私が専業トレーダーになった理由。ブラック企業からの脱出!

どうも、塚田です。

今日はトレードには直接関係のない話です。

私が専業トレーダーになった理由は、
まず性格的に会社勤めが合わないということがあります。 

働くこと自体は嫌いではないのですが、
人に使われるのだけはどうしても耐えられません。 

尊敬できる人になら使われてもいいですが、
嫌な人にヘコヘコ頭は下げたくないですね。

私の父は自営業を営んでいるのですが、
その父に幼い頃から「人に使われるのではなく使う方になれ!」 
という教えを耳にタコができるくらい聞いていましたので、
その影響もあるのかもしれません。 

高校を卒業して最初の会社に勤めたときには、
すでに会社勤めに違和感を持っていました。

最初に勤めた会社はバリバリのブラック企業でしたので、
「このままここで働いて死んでいくのか・・・」と思うと泣きたくなりましたね。

会社の先輩を見ても、目標にできるような人間はいませんでしたし、
その先輩達にこき使わるのはプライドの高い私には屈辱でなりませんでした。

一流企業ならまだしも、
ブラック企業で「一旗あげてやろう!」とはとても思えませんでした。

ですので「この状況をなんとかしなければ!」と思い色々と考え始めました。(当時18歳) 

当時は、資格をとろうかとか、
不動産を転がそうとか、起業しようとか、本当に悩みました。

同じ年代でこのようなことを考えている人はいなかったので、
なかなか相談もできませんでした。

当時は様々な本を読みました。

色々と考えて、そして最終的に行き着いたのが、
私の場合、株の売買・FXだったわけです。

当時は周りに反対されました。 
「どうせ無理だからやめておけ」とか、「そんなにうまくいくかよ」などです。

しかし人生一度切りですから、
自分の好きなことをやるのが一番です。 

他人にとやかく言われても関係ありません。 

失敗を怖がる人もいますが、
私は失敗も全然怖くありませんでした。

とてつもなく大きな失敗しても、
日本では死ぬことはまずありませんからね。

何もせずに死んでいくことの方が100倍怖いです。 

今はトレードが仕事になりましたが、
やはりFXは夢がありますよね。

毎日楽しく過ごせるのも相場のおかけです。  

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta

2 件のコメント

  • はじめまして
    文章読んで自分が描いたのかと思いましたw
    来年から社会人になる予定なんですけど今僕が思っていることそのまま書いてありました。衝撃です。
    就職して普通に過ごしてなんなんですかね?
    全然楽しくないし、そんなことして何十年も過ごしたら死んでるのと同じような気がします。

  • makoさんはじめまして。
    来年から社会人ということでしたら、お若いですね^^
    若ければ可能性は無限大じゃないですか。
    若いうちから人と違った道を歩きたいと、日々努力していればその願いはいつかは成就すると思います。
    極端な話、ブラック企業に就職したとしても、「社長になって俺が会社を変えてやる!」と思ってやっていれば、人とは違った人生になるのではないでしょうか。(私はそうは思えませんでしたが・・・)
    大抵の人は結婚し、子供ができると子供が生きがいになり、自分の夢や目標は終わってしまいます。
    若いうちしか、勉強する時間は十分にありませんから、FXをやるなら今のうちに本気で勉強することをおすすめします。