FXと潜在意識。潜在意識を理解してトレードに勝つ方法

どうも、塚田です。

トレードルールは完璧なんだけど、
なぜか「ルール通りにトレードが執行できない」

このような悩みをお持ちの方も多いと思います。
 
トレードを思い通りに執行できない原因は、
心の奥の意識潜在意識が関係しています。
潜在意識というものは、潜在ですから、
表面にある頭で感じる意識(顕在意識)ではなく、
普段意識していない心の奥深くにある意識です。

FXトレード 潜在意識

 


「潜在意識とか超能力者かよっ!」
と思う方もいるかもしれません。

確かに潜在意識を理解していない人にとって、
潜在意識というものは、
オカルトのように聞こえるかもしれませんね。

 
しかし潜在意識は確実に存在しますし、
潜在意識を理解することはトレードではとても重要な要素です。
トレードが思うようにいかないのは、
頭ではわかっているのに潜在意識がトレードにブレーキをかけているからです。

 
例えばトレードで損切りがうまくできなかったとして、
「次こそはしっかりやろう!」と思っているのに、
なぜか同じミスを繰り返してしまったりします。
 
つまり頭でわかっているのと、
実際に実践できることでは天と地ほどの差があるということです。

 
麻雀をされる方ならご存知かもしれませんが、
「雀鬼」と呼ばれている桜井章一という人がいます。
 
桜井さんは麻雀で20年間無敗の伝説の雀鬼です。(そんなことはありえないと思いますが・・・・)

 
その桜井さんがいっている言葉の中にとても考えさせられる言葉があります。
「知っている」ことと「わかっている」ことでは大きな差があり、
さらに「わかっている」ことと「できる」ことではさらに天と地ほどの差があるという言葉です。

 
この言葉はそっくりそのままトレードにあてはまりますね。
トレードを初めたばかりで、
本を読んでテクニカルを覚えたばかりの人というのは「知っている人」ですし、
そのトレードのロジックを理解はしているが潜在意識を理解いなく、
実践できない人というのは「わかっている人」です。
 
そして実際のトレードで利益の出るトレードを行える人は、
「できる人」ということですね。

 
トレードで勝つ為には勝てると潜在意識の深くまで信じ込む必要があります。

 
前の記事でも書きましたが、
トレードは勝てると思っていると勝てますし、
負けると思っていると必ず負けます。

 

「これでいいんでしょうか?」と自分のトレードに疑問を持っている状態では、
トレード中にどこかで心のブレーキをかけてしまうんです。
トレードで勝てるようになる為には、
潜在意識を理解し「わかっているトレーダー」から「できるトレーダー」になることが必要です。

>>>無料メール講座の登録はこちらをクリック

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta