殆どが収益に変わる、美味しいポイント

どうも、こんにちは、塚田です。

最近猛烈に暑くなってきましたね。

良くエアコンは体に悪いとか、ダルくなるって聞きますけど、本当のところはどうなんでしょうか。

個人的には、エアコンの害よりも、暑さに耐えているほうがずっと体に悪いと思っています。笑

 

さて、今日の話ですが、今日は収益に直結する、「美味しいポイント」について話していきたいと思います。

以前からお伝えしている通り、最も勝率が高くなり、逃したくないポイントは、「複数の好条件が重なるポイント」になります。

「複数の好条件」とは、例えばトレンド方向と、00ポイントが重なったり、サポートが重複してるような局面ですね。

俗にクラスターと呼ばれる概念です。

 

為替相場は歪みが少なく、ランダムウォークに近いと良く言われているとおり、毎日良い状況ばかり発生するとは限りません。

ただ、そんな状況の中でも、しっかりとタイミングを合わせて、リスクリワード設計をすればかなりの確率で収益に結びつけることができます。

これは以前行った、GBP/USD(ポンドドル)のトレードです。

・GBP/USD(4時間足)

gbp0606

この時の長期環境は、日足レベルで上昇トレンド継続。

その中で、4時間足レベルでは長期サポートレベルまで押し込んでいた環境です。

この時点で目線は買いに固定されていたわけですが、さらに月曜日にオープンして、比較的大きな窓をあけました。

 

・GBP/USD(15分)

gbp0606-02

窓は必ず埋めるわけではありませんが、かなり高確率で埋めてきます。

この日はギャップダウンで下に寄り付いていましたので、窓を埋めるように、買いで攻めていきました。

 

このように好条件が重なると、普通ではあり得ないような勝率を出すことも可能になります。

トレーディングを難しくしているのは、期待値の低いトレードや、優位性の無いトレードですから、結果を出したいのであれば、ポイントを絞りに絞るべきです。

 

こういう美味しいポイントを1週間に1回拾うだけでも、十分利益は上げられますので。

どうしても、結果を出せないと悩んでいる場合は、トレードの質を極限まで高めるようにしてください。

きっと、大きく変わると思います。

 

PS(最近)

最近英語のリーディングの必要性に迫られていて、一から英語の勉強をしなおしています。

英語は話せなくても全く問題ないんですが、スラスラと読めると何かと便利ですので、合間に学習をしています。

ただ、元々語彙力が無いので、習得はかなり苦労しそうです。笑

 

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta