GW突入&北朝鮮ミサイル発射

こんにちは、塚田です。

4月もそろそろ終りに近づき、GWに入りましたね。

久しぶりの長期連休でワクワクしている方も多いのではないでしょうか?

ただ個人的にはあまり好きではない「ゴールデンウィーク」

どこに行っても混んでいますし、遠出をするにも渋滞が怖く、動きたくはありません。

なので毎年のことですが、家でのんびり過ごしたいと思います。

 

さて、今日の朝方に北朝鮮がミサイルによる牽制を行ったようですね。

今回発射されたミサイルは1発。ミサイルは北朝鮮内を出なかったようで、発射は失敗したとみられています。

威嚇発射はしたものの、本気で挑発することは相変わらず避けているようなので、前面衝突になる可能性は低いと考えられています。

様々な条件を考えると、長期化する可能性が一番高そうですね。

 

この影響が月曜日のマーケットにどう影響するのか。

土日に発生するニュースによっては、週明けは大きめの窓が開くかもしれません。

 

28日の相場は、午前中は全く動かない状態でしたが、欧州時間に入ってからGBPとEURが大きく動き展開となりました。

再びリスクオンの流れ継続。

ポンドは逃しましたが、やりすかったのがEURJPYとUSDCAD。

どちらも、押し目をつけている状態の中でトレンドフォローを狙っていきました。

・EURJPY

EURJPYはポジションを持ってからすぐに上昇し始め、簡単にきまりました。

 

その後NY時間に入り、GDPの発表を待つ形に。

米GDPの結果はあまり良くありませんでしたが、事前に織り込んでいたようでドルが買われる展開となりました。

・USDCAD

そのような状況の中、指標の動きが落ち着いた後にUSDCADのロングを持ちました。

USDが↑なので、合わせてNZDUSDも売りましたが、こちらはストップになりました。

 

割りとトレードの多い一日でした。金曜日は3勝1敗で終えています。

来週も淡々とやっていきたいと思います。

 

※免責事項
本記事は特定の銘柄の売買を推奨するものではございません。
本サイトの提供情報を利用することで被った損害について、当サイトは一切の責任を負いません。
実際の売買にはおいては自己責任で行っていただくようお願い致します。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta