正しい行動をとることに全力を出すべし

こんにちは、塚田です。

今週の相場展開ですが、オープニングは北朝鮮のミサイル発射の件から始まり、円が買われる展開となりました。

ただ、週明けに少し窓を空けたものの、さすがに市場も慣れてしまったのか、思ったよりも大きな反応とはなりませんでした。

その後は主にEURとUSDがテーマで動いていますね。

特にトランプ大統領のロシア疑惑が報道されてからは、一気にリスクオフになり、ドル円が売られました。

昨日は複合的に4ポジション持っていたんですが、全て利益に、NY時間にある程度利食いしポジション調整を行っています。地合いが良かったとは思いますが、対ドルでは、あまりとれてません。

 

 

 

 

現在はユーロを中心にポジションメイクしてトレーリングで追いかけています。

 

 

 

さて今日はどうなるのか。

 

トレードを毎日淡々とこなしていくには、結果にとらわれないことが大切だと常に感じています。

失敗から学ぶことも大切ですが、トレードに限っては失敗から間違って学んでしまうことも多いので気をつけなければなりません。

 

例えば期待値の高い行動をとっているのに、結果が損失だったので、間違っていると判断してしまったり、

逆に期待値の低い行動をとっているのに、結果が利益だったので、正しいと判断してしまったり、

人間は直近の結果を過度に重視してしまう傾向があるので、気をつけなければなりません。

 

その結果感情的になり、トータルで期待値の低い行動をとってしまいがちです。

感情を切り離し、常に期待値が1番高くなる行動を選択することです。

上手くいかなかったら、とにかくレバレッジを下げて資産を保全しながら学び、耐え忍ぶこと。

逆に上手くいったとしても、すぐにレバレッジを上げるのではなくて、一度利益を出金して、熱くなる前の状態にリセットすることです。

 

正しい行動をすることに全力を出し、資金管理のルールを守っていれば、自然に収益が出ると信じています。

レバレッジはいつでもあげられますから、少しづつ積み上げていきましょう。

それでは、また。

知らないと損!見るだけで上達する
トレード動画をプレゼント

このマニュアルは利益を上げ続けているトレード方法を、2時間以上の具体的な動画で解説しているものです。

ここでしか話さない秘密の話や、お徳情報もアリ。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta