年収を上げることに役立った本

どうも、こんにちは、塚田です。

今日はみんな大好き「読書」の話をしたいと思います。

読書は知識のインプットにとても重要ですよね。

今回は私の読書に対する考えと、「年収を上げることに役立った本」を紹介していきたいと思います。

なぜ年収を上げるには読書が必要なのか?

なぜ年収を上げるには読書が必要なのかというと、それは人間の思考が行動に直結しているからです。

普段何を考えているかで人間の行動は全て決まり、それによって結果も変わると思います。

つまり、良い知識をインプットすれば、行動も必然的によくなっていく傾向にありますし、何も知らなければ、どのように行動すれば良いか分らなくなってしまいます。

偉大な先人の知識を、たった数千円で買えるわけですから、これほどコストパフォーマンスの良い投資は無いとは思いませんか?

本にお金をケチるな!

私は本を買うのにお金を惜しむことはありません。

なんの本に書いてあったか忘れてしまったんですが「目次を読んで、一言でも心にひっかかる文章があったら、黙って買え!」「その一言で十分元はとれる」というようなことが書いてありました。

その言葉が妙に心に残り、それ以来、本にお金は惜しまないようにしています。

実際、使った金額を遥かに上回るリターンを得ることができていると感じているので、これは間違っていないのかなと思います。

私が行動する時に勇気を貰ったのも読書ですし、投資やトレードに興味を持ったのも読書をしたことがきっかけです。

自分でお金を払って学ぼうとすることが何よりも意味があると思います。

昔は読書が嫌いだった!

私は頭が良い方ではないので難解な本はあまり好きではありません。

正直ドラッカーなどの難解な本は、頭に入ってこないです。

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

ピーター・F・ドラッカー
1,728円(12/09 20:20時点)
発売日:2001/12/14
Amazonの情報を掲載しています

↑読んだことがある人は多いと思いますが、眠くなるし、全く楽しく無いんですよ。(笑)

頭が悪いのに無理して難しい本を読んでも、何の意味も無いですよね。

 

私にとっては、それよりも読んでいて楽しくなる本や、ワクワクしてやる気が出る本の方が100倍重要だと考えています。

結局人間を動かすのは、感情ですから、感情が動かなければ行動にも繋がりません。

心が動かなければ、「なるほど、良いこと書いてあったなー、明日から頑張ろう。」で、終わってしまうからですね。

なので読書が苦手だと感じる人でも、まずは自分が読みたい本、ワクワクする本から読んでみると良いのでは無いかと思います。

感情が動けばきっと行動も変わるでしょう。

今回紹介するのは、私が人生に迷っていた18歳の時に読んだ本なので、とれも読みやすいものばかりです。

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

本田 健
700円(12/09 20:20時点)
発売日:2006/02/09
Amazonの情報を掲載しています

これは、18歳の頃に読んで、特に印象に残っている本です。

この本は、話がストーリーになっていて分りやすかったのが印象的でした。

当時読書が苦手だった私にもスッと心に入ってきましたし「自分も何かやろう!」と勇気を貰ったのを覚えています。

金持ち父さん貧乏父さん

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

ロバート キヨサキ
1,728円(12/09 20:20時点)
発売日:2013/11/08
Amazonの情報を掲載しています

そして、これも同じく18歳の頃初めて読んだお金に関する本で、私のバイブルとなった本です。

今読んで、技術的に役立つのかは微妙ですが、自分にとっては人生を変えてくれた一冊です。

この本を読んで、このままじゃダメだと強烈に意識が変わりました。

7つの習慣

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

スティーブン・R・コヴィー
2,376円(12/09 20:20時点)
発売日:2013/08/30
Amazonの情報を掲載しています

本屋に必ず置いてある有名な分厚い本です。

これは当時読むのが大変に感じましたが、苦手なりに一生懸命読んだ本ですね。

「時間をどのように使うか?」ということの大切さや、成功者の考え方を学んだ気がします。

最強の自己啓発本とも言われており、内容もまとまっているので、おすすめです。

ロバート・アレンの実践億万長者入門 ― 生涯続く無限の富を得る方法

これは確か、昔ブックオフで300円ぐらいで買った気がします。(笑)

タイトルに惹かれて買い、今でも何故か印象に残っている本です。

かなり実践的な内容なので、ワクワクしながら読んで「これなら自分もできるかな?」と想像を膨らませました。

今でも有効な方法もいくつかあると思います。

「投資をしてみようかな」と考えたのは、この本を読んでからだったと思います。

人を動かす

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

デール カーネギー, Dale Carnegie, 山口 博
1,600円(12/09 20:20時点)
発売日:1999/10/31
Amazonの情報を掲載しています

超有名な本なので、読んだことがある人は多いはず。

この本は人間関係を円滑にする様々なコツが学べます。

人生に悩んでいる人にプレゼントすると結構喜んでもらえるので、たまにプレゼントとして渡しています。

一冊の手帳で夢は叶う

そして最後は、GMOの熊谷さんの本です。

なんとなく手にとって買い、すぐに実践してみたのを覚えています。

内容は「手帳に書いたことが叶う」という嘘みたいな内容の話です。

今は手帳は全く持ち歩いていないのですが、不思議なことに12年前に書いた夢が今では全て叶っているのです。

自分の願望や夢を意識したことがその後の行動に繋がったのかもしれませんね。

忘れられない、思い出の一冊です。

 

以上、思い出深い本を紹介してみました。

内容の質も大切ですが、その時感情が動いて、その後に何か行動できる方が大切だと思います。

純粋に楽しんで読んでみると良いのではないでしょうか。

興味があったら是非読んでみてくださいね。

PS

ちなみに、今は読みたいときにすぐに買って読めないとイライラするので、kindle版があるものは、kindleで読むようにしています。

では、また。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta