何か儲ける方法が無いか?と安易に聞かれる

こんにちは、塚田です。

週初めから相場の動きは緩慢で、月火水とまともに動いたのはNZD絡みだけ、ユーロもいまひとつといった感じでした。

週後半になって、やっとGBPが大きく動き出しましたね。

今週の為替はランダム度が高く、結構やりにくい印象だったと思います。

こういう時は休むに限りますね。来週の動きに期待です。

何か儲ける方法が無い?

さて、最近なんですが、周りから「何か儲ける方法が無いか?」と安易に聞かれることがあります。

「月3万でいいから継続的な収入が欲しい・・・」みたいな感じですね。

確かに、簡単に儲かる方法はあると言えばあるんですが、それも全てリスクとの兼ね合いだと思います。

ハイリスクだったら、ハイリターンを望めますし、ミドルリスクだったら、リターンもミドルリターンになります。

当然のことながら、ローリスクハイリターンで、かつ一瞬で稼げるなんてものは存在しません。

リスク無くしてリターンも無しです。

 

そもそもとして、多くの人は「選択肢そのものを知らなすぎる」と思うんですよね。

世の中に稼ぐ方法なんていくらでもあるのに、全く知らないんです。

それをやるかやらないは別として、選択肢を広げておくことが必要なのでは?と思います。

 

例えば、殆どリスクが無いというか限りなくリスクが低いといえば転売(個人輸出入)でしょうか。

転売は、タオバオやebayで海外から安く仕入れて売るスキームなどが有名ですね。

ただこれは、多くの人が知っていることですから、リスクも低いですがリターンも低くなります。

やり方次第ではそこそこ稼げると思いますけどね。

 

他には、アフィリエイトなどもリスクが低くリターンもそれなりに見込めます。

ただ、その代わり競合も多いので、後発がマネタイズするまでには、それなりの時間がかかるでしょう。

 

後は空いた土地があるんだったら、こういう感じのビジネスに興味を持ってみるとか。↓

他には、融資を受けて、実店舗で経営するとか。

他にも色々とありますが、やるやらないはどっちでもよいので、とにかく知っておくことが大切だと思ってます。

 

その中で自分に合ったものをリスクの許容度と相談して、選択すれば良いのではないでしょうか?

私は、トレードや投資は自分でリスクの調整ができ、リターンもコントロールできるので気にいっています。

資金管理さえしっかりしていれば破綻することはまずありませんからね。

最悪を想定してみる

自分的な起業理念としては、どんなに失敗してもマイナスにはならないと思っています。

私も家庭を持つ身ですから、家族を守る義務を感じ、時には不安になることもあります。

しかし、そういう時には最悪を想定してみることにしています。

例えば「何もかも上手くいかなくなって、就職活動をしなければならなくなったら?」と仮定します。

その時を想像してみても「独立して会社経営をしてたんですが、失敗してしまいました」という人と、「普通に就職をしたいです」という2者がいたとして、

どっちが採用されるか?と考えたら、自分が人事だったら、修羅場をくぐり抜けてきたスキルがある人が欲しいと思うんです。

なので、スキルさえ持っていれば、仕事に困ることは無いと考えています。(後は気合でなんとかなる)

どんなに失敗しても、経験とスキルは残るのでマイナスにはならないでしょう。

実際に、私は他の会社にいきなり取締役待遇で迎えられています。

やっぱり知識とスキルは重要ですね。

 

リスクの許容度は人それぞれですから、いろいろな選択肢を知っておいて、その中から自分にあったものを選べばよいと思うんです。

自分は昔から、リスクテイカーで今でもそれは変わりません。

ただ、年齢を重ねれば重ねるほど、リスクをとりにくくなっていますね。

若い人は、若いだけで選択肢が広がるので、早めに身の振り方を考えた方が良いと感じています。

何か感じるものがあれば嬉しいです。

それでは良い休日を。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

知らないと損!見るだけで上達する
トレード動画をプレゼント

このマニュアルは利益を上げ続けているトレード方法を、2時間以上の具体的な動画で解説しているものです。

ここでしか話さない秘密の話や、お徳情報もアリ。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta