この世にひとつしか存在しない「金持ち方程式」から考える経済的自由への道

こんにちは、塚田です。

私は、野望というか、人生の計画として、45歳までには全ての仕事を切り上げて引退することを考えています。

今30歳なので、残り15年ですね。そこまでは一気に走り抜けて収入の基盤を作り、そこからは仕事とは無縁の自由な生活を送っていきたいと考えています。

その為に必要な計画はもうできているので後は実行するだけです。

ということで、今日はこの世にたった一つしか存在しない「金持ちの方程式」から、経済的自由を実現する為の方法を考えてみたいと思います。

お金持ちになる方程式

この世にひとつしか存在しない、「金持ち方程式」はこちらです。

資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)

ちなみに、この方程式は橘玲さんの「幸せになる黄金の羽」から出典しています。↓

この金持ち方程式は実にシンプルです。おさえておく重要な部分は3つしかありません。

・収入を増やす
・支出を減らす
・運用利回りを上げる

これだけです。この3つを確実に実行していけば、誰でもお金持ちになることができるのです。

収入を増やす

まずは、収入を増やすことについて。

経済的自由になる為の堅実な方法は「本業での収入を増やす」ことですね。

平均的なサラリーマンが生涯得ることができる収入は3億円~4億円といわれていますが、仮に共働きの夫婦で収入を合わせて6億円だとすれば、15%を資産形成に回せば、9,000万円の資産を築くことができます。

この9,000万円を僅かな利回りで運用するだけでも1億円の資産は築くことはできます。

本業での収入は大きなものなんですね。

仮にあなたが今、まったく預金資産を持っていないとしても、それでも「人的資本」は持っていると思います。

人的資本というのは「働く力」ということですが、例えば会社勤めをしていて、年収500万円稼いでいるとすると、資産運用で言い換えれば、5,000万円の資産を10%の利回りで運用していることになるわけです。

例え、お金が無いと感じていても、働いているだけで結構な資産運用をしているのですね。

人的資本を消費して収入を上げることはツライことかもしれませんが、始めの資産形成をする為には堅実な方法と言えるでしょう。

そういう意味でも、自己投資をして人的資本の価値を上げることの費用対効果は高いです。

支出を減らすこと

そして次は、支出を減らすこと。

確実にお金が残る資産形成の方法は、「支出を減らす」ことです。

当たり前のことですが、しっかりと意識して生活している人は意外と少ないように感じます。

「年収1,000万円を超えていても生活がキツイ!」なんて話もザラに聞きますが、こういう家庭は身の丈に合った生活をしていないのだと思います。

どれだけ収入があったとしても身の丈にあった生活をしなければ、資産形成はできません。

私もトレード資金を貯めるために、18歳~20歳ぐらいのときに必死で節約したことがありますが、「お金を使わない」ことは、最も簡単に資産を増やす方法だと感じます。

 

私がお金が無いときに良く考えていたのは、「1日100円でも良いから節約しよう」ということです。

一日100円は、一ヶ月で3,000円です。それを年間にすれば36,000円となり、後50年生きるとして計算すると、180万円になります。

1日100円が180万円ですよ?かなりの金額ではないでしょうか。

このように考えて、支出を減らすことを考えました。

ですので、当時は会社でジュースを飲むのをやめたり、コンビニで何か買うのをやめたり、何か欲しいと思っても我慢したり、そういう地味な努力を続けたわけです。

そういう積み重ねをしてトレード資金を作り、運用することができたので今の自分があるんですね。

1日100円の精神はバカにできるものではありません。

生活水準を上げても幸福度は変わらないので、資産形成をしたい場合は良く考えてみましょう。

参考:生活水準を上げると損するよという話。収入が増えていく意外な落とし穴とは?

運用利回りを増やす

そして、最後は「運用利回りを増やす」ということ。

収入を増やしつつ支出を減らし、資産形成ができたら、その資産を運用に回していきます。

せっかく資産があっても全て現預金で持っていれば、増えないどころかインフレで資産価値が目減りしていくばかりです。

どのような運用であっても、インフレに負けない資産運用は最低限考えるべきですね。

 

ただ、高い利回りで運用できれば資産形成の速度は加速していきますが、資産運用に確実な方法はありません。

しっかりとした知識を身につけて、資本を投下していくことが必要になるでしょう。

その為の情報は、このブログで常に配信していますし、役立つ情報があればどんどんシェアしていきたいと思います。

億万長者は誰でもなれる

億万長者になることは、自分とは関係の無いことだと考える人が多いかもしれませんが、それは全く違います。

「ワールドウェルスレポート2012」というイギリスの資産運用会社が発表したレポートによれば、日本の中で約180万人が100万ドル以上の資産を保有しているそうです。

(居住用の不動産を除いて、1億円以上の金融資産を保有しているのは、1.4%程度)

1.4%だと少なく感じるかもしれませんが、人口には子供や専業主婦も含まれているので、世帯数で計算すると14世帯に1世帯が億万長者であることになります。

ホントにどこにでもいるんですね。

億万長者はどこにでもいます。

しかし、しっかりとしたお金の知識を持って生活している家庭があなたの周りにどれだけいるでしょうか?

周りを見てもそんなにいないと思いませんか?

継続的な学習や、自己投資で他者と差をつけることで、必ず少数派に入れるものだと信じています。

「自分には無理だ・・・」と心に壁を作るのではなく、「自分にもできる!」というモチベーションにしてもらえると幸いです。

関連記事

長期資産運用を始める前に必ず知っておきたいこと。資産運用の罠とは?

生活水準を上げると損するよという話。収入が増えていく意外な落とし穴とは?

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

今までのノウハウをつぎ込んだ動画を作成し、
しかも無料で配布することにしました。

動画時間2時間以上の超大作です。

是非あなたのトレードに役立てください。

今すぐ手に入れてすぐにレベルアップしてください。

ここでしか話さない秘密の話もあり。

詳しくはメルマガで。

cta