トレードに確信を持つ方法

こんにちは、塚田です。

今年もそろそろ終りですね。

今日は「トレードに確信を持つ方法」をお伝えします。

 

私はメンバーの方に、毎週、環境認識動画としてトレード動画を配信しているわけですが、その動画を見て、私と「同じ判断ができない」と不安を抱く方もいます。

「塚田さんと違った判断になってしまいました。」

「このトレードは何か間違っていたでしょうか。」

このような気持ちです。

 

自分のトレードの評価を客観的にすることは、とても難しいことなんですね。

ですが、この判断ができなければ、トレードに自信が無くなってしまい、いつも疑心暗鬼の状態になってしまいます。

 

トレードに数回勝てば気持ちは高揚し、逆に連敗が重なれば心は地に落ちてしまう。

そんな、不安定な状態になってしまいます。

このような状態は絶対に避ける必要がありますね。

 

では、このような迷いを無くすには、どうしたら良いのでしょうか?

まず、前提として、人それぞれ見ている目が違いますから、同じチャートであっても、「100%同じにならない」と考えることです。

私のトレードを大いに参考にしていただいて構いませんが、それでも、完璧に同じになることを目指してはいけません。

思考回路は人によって違いますから、あくまで「自分のトレードは、自分のトレード」と考えることが大切なのです。

 

相場の格言でも古くから、「見ざる、言わざる、聞かざる」と言われていますよね。

他人の考えに強く依存してしまうと、相場ではロクなことにはなりません。

依存する心があることで、常に迷ってしまいますし、依存する心があることで、いつまで経っても自信が生まれなくなるからです。

 

常に、自分の頭で考えて、答えを探していくクセをつけることが大切です。

相場で最終的に頼れるのは自分だけですから、自分だけの考え方、「自分理論」を構築するようにしていってください。

他者に依存する心を捨てて、自立する心を持つことが、自信を持つことに繋がると思います。

 

そして、自分のトレードが正しいのかどうかの判断ですが、これは、「最終的な成績で判断」していくしかありません。

つまり、成績がプラスになったのか、または、マイナスになったのかどうかです。

数回の結果で判断してはダメですよ?

必ず、月単位、数十回、数百回の結果で判断をします。

 

そして、その結果を、今月もプラス、今月もプラスと、良い成績を積み上げていくことですね。

それによって、初めて自信が生まれていきます。

これは、1日2日で身につくものではなく、数ヶ月単位で身につくものです。

 

100%の自信を持つことはなかなか難しいですが、それでも日々の積み重ねによって、ブレない心は養われていくと思います。

まずは、正しいトレードを行うことだけにひたすら集中して、少しでも良い結果を積み上げていってください。

いきなりスーパートレーダーにはなれません。

じっくり取組んでいきましょう。

 

PS

年末に入るので、23日でトレード納めをしました。

一年の振り返りと、来年への準備をしていきたいと思います。

来年はどんな相場になるでしょうか。楽しみですね。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta