ランダム相場と非ランダム相場

こんにちは、塚田です。

ここのところ、微妙だった為替相場も昨日になって、やっと動き出したか、という感じですね。

今日は複合的に4ポジ抱えていますが、全てプラテンしてきました。

 

 

 

 

先週はランダム度が高い相場だったので、特に難しく感じたのではないでしょうか?

相場は規則正しい「レンジ相場」もあれば、綺麗に伸びてく「トレンド相場」もあれば、逆にまったく意味不明な動きをする「ランダムな相場」もあると思います。

相場の動きは規則的にみえても実際は殆どランダムに近いので、ポイントを抑えなければ意味の無い勝負になってしまいます。

ランダム相場と非ランダム相場は交互に繰り返すので、全ての局面で闇雲に勝負を続けては消耗し続けます。

非ランダム相場とは、各通貨の動きに整合性があり、確定的な値動きが継続する相場です。(発生したトレンドが長く続く相場)

 

相場で利益をあげるには、少しの優位性と堅牢な資金管理ができていれば、利益を上げることができると考えています。

少しだけでも優位性があれば、後はベットの仕方次第でなんとでもなりますが、なんの優位性もなければ、どれだけ上手く立ち回っても利益は残りません。

その優位性の一つが、昔から変わらないマーケットの基本構造を利用することだと思います。(市場心理の理解と利用)

市場のコンセンサスを裏切り意表をついた値動きとなった際に、相場ではトレンドが発生するので、そのポイントを抑えるのが一番効率的です。

 

大衆の期待を裏切りパニックになっている状況、また大衆が乗り遅れて指をくわえて眺めているような状況ですね。

最近はアルゴリズムトレーディングの影響なのか、突発的な動きが多く見られるようになりましたが、基本的な部分は変わりません。

FXのようなゼロサムでは、「周りを出し抜く為には何が必要か?」「大衆の裏を書くには何が必要か?」ということを常に考えるのが、攻略のヒントになると思います。

それでは、頑張っていきましょう。

PS

To-do管理を行うアプリで、nozbeの有料版を使っていたんですが、度重なるアップデートで使いにくくなり、新しいアプリを探していました。

現在wunderlistに乗り換えましたが、使いやすいと思います。(無料版でも十分)

忘れっぽいのでTo-doアプリは必須ですね。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

DealingFX公式マニュアル

相場を攻略して、自由な人生を手に入れたいあなたへおくる「至高のFXマニュアル」 

他では絶対に手に入らない、テキストと動画によるFXの実践講座です。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta