トレードが難しい4つの理由

こんにちは、塚田です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

5月に入り、急激に暖かくなってきましたね。

私は、最近子供が生まれたこともあり、毎日主婦的な業務をこなしています。(笑)

 

さて、話は変わりますが、今日は相場で収益をあげるのが「難しい理由」を考えてみました。

一見とても簡単そうに見えるトレードですが、習得の道はとても険しいものになっています。

相場が難しい理由を知っておくことで、より、真剣に、そして前向きに取組んでいってもらえればなと思います。

 

一貫したトレードをすることが難しい

トレードが難しい理由の一つとして「同じことを続けることが難しい」という問題があると思います。

トレードには、数学のような回答や、絶対的に正しい基準が無いので、自分のトレードの成否を判断することが難しくなっています。

単純に利益になったら正しい、損失になったら失敗ということではありませんので、内容によって成否を判断していかなければなりません。

 

つまりは、自分で軸となる基準を作っていき、「同じトレードをひたすら実行する」ということになりますね。

自分の中でブレない基準を作り上げ、淡々とこなしていくことができれば、それが結果に繋がっていくと思います。

 

お金が絡むので難しい

素人とプロとの違いは、メンタルコントロールに大きく現れると思います。

どれだけ知識やスキルがあったとしても、感情に任せてトレードをしていれば、確実に資金は減っていきます。

感情を抑えるのは簡単に思えますが、実際はお金が絡んでいますので、感情の波が出てしまうことは避けられないからです。

継続的に収益をあげるには、正しい資金管理の下、常にメンタルコントロールに気を配っていく必要があります。

メンタルをコントロールするコツは、自分を第三者からの視点で常に観察、監視すること。

そして、熱くなったり、冷めすぎて気分が乗らない場合は、適度に休息を取ることです。

日々状況が変わる中、一貫したトレードを行っていくためには、冷静に自分をコントロールしていく必要があるでしょう。

 

まともな学習環境が無い

私がトレーダーとして、市場に参入したときに、一番困ったのは、まともな学習環境が無いことですね。

まともな学習環境が無かったので、かなり回り道をしてしまったと思います。

教えてくれる人もいなければ、どこで学べばよいかも分らなかったので、これにはかなり困りました。

これが、トレードが難しく、素人お断りな理由でもあると思います。

 

誰も助けてはくれない

そして、最後に「困っても、誰も助けてはくれない」ということです。

トレードは他人の思考に依存するものではないので、常に頼れるのは自分のみです。

上手くいっているときは良いですが、調子を崩したときに、自分の強さが試されます。

投資や投機は全てが自己責任ですから、当たり前といえば当たり前ですけどね。

独立してやっていく場合は、更にプレッシャーがかかると思います。

 

このような理由によって、トレードの習熟は難しいものになっていると考えています。

習得までの道は険しいですが、覚悟を持って望むことで、必ず道は開けていくと思います。

頑張っていきましょう。

PS1

最近の市場は、騒がしいイベントが続いていますが、取引環境としては、安定した状態が続いていると思います。

問題なく、利益に繋げているでしょうか?

 

PS2

まだか、まだかと、待ちかねていましたが、そろそろ家ができそうです!

建て始めて、この状態から、、、

写真 2016-02-22 14 06 50

3ヶ月ぐらいでこんな感じになりました。

写真 2016-05-04 10 44 52

 

みるみるうちに進んでいくので、驚きました。

段々出来上がっていくのを見るのは面白いですね。

完成が楽しみです。

にほんブログ村 為替ブログへ
↑ランキング参加しました、ポチっと応援してくれると嬉しいです。(´▽`)

知らないと損!見るだけで上達する
トレード動画をプレゼント

このマニュアルは利益を上げ続けているトレード方法を、2時間以上の具体的な動画で解説しているものです。

ここでしか話さない秘密の話や、お徳情報もアリ。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta