一歩先にいく、週末の過ごし方

shutterstock_171542468

こんにちは、塚田です。

金曜の深夜から各通貨が動き出し、レンジを破りましたね。

個人的には、ドル円のロングを100円付近から、
しつこく狙っていったんですが、週末にやっと実りました。

8月も良い相場でしたが、9月も良い相場になりそうです。


さて、今日は、「一歩先にいく、週末の過ごし方」ということで、土日の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

マーケットがクローズしている土日であっても、やるべきことは沢山あります。

 

例えば、現状の市場分析をしたり、来週のトレードプランを考えたり、万全の準備をしていれば、間違った行動は少なくなります。

相場が動いていない時は、いつもより客観的に判断が出来るので、反省や振り返りは土日に行うのがベストです。

 

私の場合、みっちり検証することは以前より減りましたが、週の売買の振り返りと、市場分析は欠かさないようにしています。

例え忙しかったとしても、相場の動きには常に意識を向けるようにしています。

少しでも相場から意識が離れると、感覚も鈍ってしまいますからね。

 

1日30分でも、毎日相場に関わるクセをつけることをオススメします。

良いクセや習慣を身につけることはとても大切で、良い習慣が身につけば、それが結果にも現れると思います。

 

具体的には、月曜日に市場がオープンした際に、その時の市場の動きが、「チャートを見なくても頭に浮かぶ」というレベルになっていなければなりません。

例えば「ユーロドルの日足」と聞いて、今の相場状況がパッと浮かばなければ、完全に予習不足でしょう。

どうですか?思い浮かびますか?

これは事前準備というか、必須業務ですので確実にやっておく必要があります。

 

準備がしっかりと出来ていれば、週明けからスムーズに売買を行えますし、例えチャートを開かなくても売買を行えます。

例えばスマートフォンで売買を行う場合にも、相場の動きが頭に入っていれば、どこにいても売買を行うことが可能ですね。

ですので、普段時間が取れない人ほど、週末の準備を大切にしてください。

 

これを聞いて、「面倒なことをしてるなぁ・・・」と、感じる人はトレードが上手くいっていないと思います。

私は、チャートを見ている時は「楽しい」と感じますし、ついつい時間を忘れてしまいます。

 

チャートを見るのが嫌になっていませんか?

常に相場に意識を向けるようにしてください。

 

もちろん土日に作業をするとしても、ずっと缶詰状態ではありませんよ。

空いた時間に、少しでも相場を見ることが大切です。

 

人と差をつけるには、他の人が休んでいるときに、自分は学習を行うことです。

やっぱり、人と同じことをしていたら、人と同じ考えになってしまいますし、

人と同じ考えをしていたら、人と同じ行動になるからです。

 

それでは、結果も同じになってしまいますから、人がやっていることと、逆の視点を持つように常に心掛けています。

それが習慣になっていけば、人よりも一歩先にいけると思います。

 

週末のトレード記録の分析について

それと、週の売買記録の分析については、損失になった売買よりも、収益になった売買を、中心に分析することをオススメします。

どれだけ最善を尽くしても上手くいかない場合は必ずあるので、損失になったトレードを突き詰めていってもドツボに嵌るからです。

あまり考えすぎても、損失になった理由を完全に特定することは出来ませんし、何よりも、モチベーションが下がってしまいます。

モチベーションが下がれば何もできなくなってしまいますよね。

 

高いモチベーションを保つようにも気をつけてください。

トレードで安定して収益を出せるようになると、素晴らしい世界が待っています。

ワクワクした気持ちを持ちながらやっていきましょう。

shutterstock_171542468

知らないと損!見るだけで上達する
トレード動画をプレゼント

このマニュアルは利益を上げ続けているトレード方法を、2時間以上の具体的な動画で解説しているものです。

ここでしか話さない秘密の話や、お徳情報もアリ。

今すぐ手に入れて、あなたのトレードにご活用ください。

cta